09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.09.08 (Fri)

ずいぶん涼しくなりました


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 近頃、ずいぶん涼しくなってきました。
――って思っていても、また暑さが戻ってくるのですが、今年にかぎってはこのまま秋になっちゃいそうな雰囲気がしています。

 そこで、こんな歌はいかがでしょうか?
 東京都三鷹市の井之頭公園で見つけた歌碑です。
 この歌碑は、アップライトピアノの形をしているんですよ!


テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 童謡賞 日本レコード大賞 夏の思い出 めだかの学校 サトウハチロー アップライトピアノ 井之頭公園 三鷹市 ちいさい秋みつけた 中田喜直

00:10  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.04 (Mon)

♪ヴィーナス



 若すぎる人だと長山洋子を知らないかもしれない。
 若い人だと、アイドル時代があったことを知らないかもしれない。
 今回ご紹介する曲は、アイドル時代の代表曲。


   長山洋子 『ヴィーナス』
    作詞・作曲:Robbie Leeuwen  日本語訳詞:篠原仁志
    歌詞

 長山洋子の8枚目のシングル。リリースは、1986年の10月。
 この曲で初めてオリコンのトップ10に入った。
 『ザ・ベストテン』では、翌年にランクイン。

   煌めく シャンパン・ライト 媚薬の夜ね
   恋の女神に 生まれかわる


 1986年にバナナラマが、1969年の『ヴィーナス』をカバーして大ヒット。長山洋子は、そのバナナラマ版をカバーしたという流れ。
 とは言っても、英語の部分もかなり残っている。

   Well I'm your Venus I'm your fire
   At your desire




 今でもときおりアイドル時代の曲を歌う機会があるそうです。
 美貌は維持していますし、歌唱力は問題ないし、大人の色気も持ち合わせて、『ヴィーナス』は格段にレベルアップしています。

 余裕で歌っていて、かっこいい! すばらしい!
 聞いてみてください!





テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : バナナラマ 煌めくシャンパン・ライト ザ・ベストテン ヴィーナス 長山洋子 アイドル 演歌歌手

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.28 (Mon)

♪ファンタジー



 私が『めぞん一刻』の大ファンであることは、以前にも書きました。
 アニメ版はいつも必ずってわけではないけれど、がんばって見てました。
 二階堂君が出てこないのが、残念でした。

 今回ご紹介する曲は、『めぞん一刻』のエンディングテーマに使われた曲です。


   ピカソ 『ファンタジー』
    作詞:森 雪之丞  作曲:ピカソ
    歌詞

 ピカソは、1984年にデビューした3人組のバンドです。
 画家のピカソとどのような関係があるのか、ないのか、全然知りません。

 私が始めて知ったのは、1985年12月リリースの『シ・ネ・マ』です。
 この曲が、『めぞん一刻』のエンディングテーマに使われました。
 いい曲なんです!

 次にリリースされたのが『ファンタジー』、次が『サヨナラの素描』。
 この2曲もエンディングテーマでした。

   みつめあえば ハートに流れる 不思議な Melody
   二人にしか みえない扉を 開けば Fantasy


 情報不足で、すみません。
 じつは、私、ピカソの皆さんをテレビで見たことがありません。
 
 だから、さっそく、動画をご覧ください。
 こんな方々だったのですね!



 次は、『めぞん一刻』のエンディングです。
 曲がかなりカットされているのがわかります。





テーマ : アニソン・キャラソン - ジャンル : 音楽

タグ : サヨナラの素描 シ・ネ・マ ファンタジー ピカソ 二階堂君 めぞん一刻 エンディングテーマ

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.21 (Mon)

♪モノクローム・ヴィーナス



 この曲、かっこよくて、かなり好きでした。
 題名がなんだかかっこいいなぁって、意味はわからないけどそう思っていました。
 デビュー曲だとは知りませんでした。


   池田 聡 『モノクローム・ヴィーナス』
    作詞:松本一起  作曲:佐藤 健
    歌詞

 リリースは、1986年は8月。池田聡の代表曲。
 31年も前のことだけど、この曲は今でもよく聴いています。
 歌い出しがかっこよいのです。

   忘れたくて 楽しんで
   忘れたくて 偽りの恋をしてた 今まで


 池田聡はこの曲で初めて知りましたが、デビュー曲だったのですね。
 31年目で納得できました。

 スズキ・アルトのCMソングになって、ヒット。
 オリコンでは9位、『ザ・ベストテン』では6位でした。

   寂しさを憎しみに変えても
   もう一度 君に逢える日
   心のスミで 信じていたけど


 これだけ歌詞を見せても、曲を思い出せないという人が多いのではないでしょうか?
 おしゃれな歌です。どうぞ。



 2曲目のシングル『j・e・a・l・o・u・s・y』、3曲目『濡れた髪のLonely』もたまらなくいい曲ですよ!
 おまけで、『j・e・a・l・o・u・s・y』をどうぞ!





テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : モノクローム・ヴィーナス スズキ・アルト ザ・ベストテン デビュー曲 池田聡 濡れた髪のLonely j・e・a・l・o・u・s・y 小林麻美 忘れたくて楽しんで

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.14 (Mon)

♪夏の終わりのハーモニー



 今、日本でいちばん歌がうまい歌手は、玉置浩二だと私は思っている。
 だから、夏でなくてもこの歌はよく聴いている。


   井上陽水・安全地帯 『夏の終わりのハーモニー』
    作詞:井上陽水  作曲:玉置浩二
    歌詞

   今日のささやきと 昨日の争う声が
   二人だけの恋のハーモニー


 とにかくよい!
 1986年の9月のリリース。
 もしかしたら、そんなに売れなかったのかもしれない。
 でも、記憶には強烈に残っている。

   夜空をたださまようだけ
   誰よりもあなたが好きだから


 もしかしたら知らない人もいらっしゃるかもしれない。
 夏の最中ですが、ぜひ、お聞きください。



 文句なくよいでしょ。
 ぜひ、下の動画も見てください。
 こちらもいいですよ。
 タモリがうらやましすぎます。





テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : タモリ 今日のささやきと昨日の争う声が 夏の終わりのハーモニー 安全地帯 井上陽水 玉置浩二

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT