FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2012.06.21 (Thu)

零の発見



 大学院での研究で、負の数について調べている。
 その前に、ゼロについてもある程度知っておく必要があるだろうと考えた。

 だったら、この本を読まねば!

    『 零の発見―数学の生い立ち 』  吉田洋一

------------------------------------------------------------------
 インドにおける零の発見は,人類文化史上に巨大な一歩をしるしたものといえる。
 その事実および背景から説き起こし,エジプト,ギリシャ,ローマなどにおける数を書き表わすためのさまざまな工夫,ソロバンや計算尺の意義にもふれながら,数学と計算法の発達の跡をきわめて平明に語った,数の世界への楽しい道案内書。
------------------------------------------------------------------


 もしかしたら、以前に読んでいたかもしれない。
 あるいは、途中で投げ出していたのかもしれない。

 初版は1939年。
 それが1956年、1979年に改版されて、私が読んでいるのは、1997年の第87刷!
 すごいな。

 電卓やコンピュータなどの計算機に関する記述内容はさすがに古くなっているが、それ自体を「歴史」として読んでしまえば、その部分も面白く読める。

 数学を専門としない人でも、ご家庭でできる知的探検としてオススメ!

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : インド 吉田洋一 数学の生い立ち ゼロ 大学院 零の発見

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

岡慎也さんへ

おはようございます。

負の数「も」研究してます。

小学校から中学校に入学すると、
「数学がすき」の割合がガタンと減ります。

私は、これを数学の「中1ギャップ」と称し、
そこを研究課題にしています。

昨日のお話に関して、
もっとお聞かせいただきたいことがまとまりましたら、
メールいたします。

そのときは、よろしくおねがいします。
星田直彦 |  2012.06.25(月) 09:20 | URL |  【編集】

そうでしたか 

大学院では、
負の数を
研究されて
おられるのですね。

納得しました 
岡慎也 |  2012.06.24(日) 12:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/853-9581b9f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |