fc2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2023.01.28 (Sat)

常温で液体の元素


   水銀(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 問題です。

   Q.常温で液体の元素は?

 私ならすぐに、「水銀 Hg」と答える。
 でも、ちょっと待てよ。
 他にもあるかもしれない。

 まずは、「常温」って何だ?
 「常温」とは、「平常の温度」ってことだろう?
 では、それは、何度なのだろう?

 日本産業規格(JIS)では、「常温」を20℃±15℃(5~35℃)の範囲として規定しているそうだ。
 幅があるのか~。まあ、いいや。
 他にも「常温」の定義はあるのかもしれない。
 でも、この温度近辺で調べて見よう。

 この温度で液体の状態なのは……、

   ・水銀 80 Hg  融点 -38.8 ℃
   ・臭素 35 Br  融点 - 7.2 ℃


 この2つの元素が有名だ。
 ※私は、臭素が常温で液体だと知りませんでした。

 他にもある。

   ・フランシウム 87 Fr 融点 27 ℃
   ・セシウム   55 Cs 融点 28.4 ℃
   ・ガリウム   31 Ga 融点 29.8 ℃


 35 ℃ で液体の状態なのは、ここまで。
 このあとは、以下のように並びます。

   ・ルビジウム  37 Rb 融点 39.3 ℃
   ・リン      15 P  融点 44.2 ℃
   ・カリウム   19 K 融点 63.4 ℃
   ・ナトリウム  11 N  融点 97.7 ℃


 結論、5~35℃ の範囲で液体の元素は、5つ。
 20 ℃、25 ℃だと、水銀と臭素の2つしかない。
 これは、「非常に珍しい」ということだと思う。

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 科学・医療・心理 - ジャンル : 学問・文化・芸術

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは。

そうですね、元素を単体で見ることは、まれかもしれません。
ナトリウムの塊は、高校の理科室で見たことがあります。
星田直彦 |  2023.02.01(水) 21:39 | URL |  【編集】

水銀以外見たことない

リンは黄リンとしてマッチで、カリウムやナトリウムは塩化物や水酸化物の結晶で見るだけで、液体や固体を問わず単体の元素として見たことは無いです!
ましてや他の元素は化合物の状態ですら見たことがありません
アンギラス |  2023.01.28(土) 11:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/4842-3803f63a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |