fc2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2022.04.19 (Tue)

レミニセンス



 カタカナにするとたったの6文字なのだが、この単語、なかなか言いづらい。
 2021年、アメリカ映画。

   『 レミニセンス 』

------------------------------------------------------------------
 海面が上昇した近未来のマイアミに住む、無骨で孤独な退役軍人のニック・バニスター(ヒュー・ジャックマン)は、顧客が望むあらゆる記憶を追体験させる機会を提供するという、危険な職業の専門家である。
 ある日、彼の人生は、メイ(レベッカ・ファーガソン)という謎めいた若い女性との出会いによって一変する。
 最初は単なる探し物を端緒とした関係であったが、やがてメイとの関係は情熱的な恋愛へと発展する。しかし、別の依頼人の記憶がメイを凶悪犯罪に巻き込んでしまったため、バニスターは過去の暗い世界を掘り下げて、自分が愛した女性の真実を明らかにしなければならなくなる。
------------------------------------------------------------------


「レミニセンス」って始めて聞いた言葉だった。
 記憶に関する用語のようだ。
 記憶の想起は、記銘した直後よりも、一定時間が経ってからのほうがうまくいくということを表す言葉。
 そうかな? そんなことってあるのかな?

 主演は、ヒュー・ジャックマン。
 彼は、希望する人に過去の体験を頭の中でよみがえらせる技師なのだが、見ていると、注射を打って機会に入って……、特別の技術には思えなくて……。

 レベッカ・ファーガソも出ている。
 つまり、『グレイテスト・ショーマン』の二人が出ているってこと!



 116分。
 こういう機会、映画にはよく出てくるんだけど、大抵、裸になって、頭になんか電極を付けて、特別のなのか、単なる水なのかわからないけど、液体の中に入って……って、そういう見せ方が、やっぱりイマイチだったかなって思いました。

 あと、未来の「海面が上昇した世界」という設定だったのだけど、それ、結局、映画のストーリーに関係してたのかなぁ?

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/4553-6bd9260e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |