fc2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2022.02.08 (Tue)

玉川学園前駅


   玉川学園前駅 北口(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 去年の今頃、私は、横浜市の青葉区に住んでいた。
 青葉区といっても、東京都町田市との境がすぐ近くだった。

 最寄りの駅は……、近くには駅はなかったが、15分くらい歩いたり、バスに乗ったりすれば、たくさんの駅に向かうことができた。
 その中の一つが、小田急小田原線の玉川学園前駅。
 駅は、東京都町田市にある。駅番号は、「OH 26」。

 駅名を見てわかるように、「玉川学園」ありきの駅。
 開業は、1929年4月1日。
 学校法人玉川学園がこのあたりの山林農地を買い取って、駅を誘致し、宅地開発を行い、その資金を学校の建設や運転資金に充てたという。
 なかなかすごいことをやるね。


   玉川学園 正門(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 その玉川大学は、もちろん、駅のすぐ近くにある。
 駅から学園に行くには、道路を渡ることになるのだが、登下校の際には、学生の数がすごくて、ガードマンさんが大変そうだった。
 いつか機会があるだろうと思っていたが、大学の中に入る機会はなかった。

 下の写真は、駅の南口。
 私は、南口を使うことが多かった。

 私が住んでいたところから玉川学園前駅までは、歩いて15分。
 歩いて駅に行き来できるのが、ありがたい。
 遅くなっても、タクシーを使わずに家に帰れる!
 ただ、駅から家までの上り坂がキツイ!


   玉川学園前駅 南口(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 東京・多摩地域 - ジャンル : 地域情報

タグ : 玉川大学玉川学園前駅小田急青葉区町田市

06:00  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りん

こんにちは。

へぇ、あそこに屋根付きの通路ですか!
できそうな気もしますね。

敷地の中を電車が通っている!
なるほど、大学ができるまでの経緯を知ると、
そういうこともあり得るかなと思えます。
星田直彦 |  2022.02.09(水) 13:12 | URL |  【編集】

いろいろ考えてたらしい

玉川学園と連携して、いろいろなことをやろうとしたこともあったようです。
道路の上に学園の正門まで屋根つきの通路を作ろうとか、
学生証にPASMO機能をつけて
学生証で小田急線に乗って通学できるように、とか
学生専用の出入り口を作り、そこを通った時点で登校・出席した確認できる、とか。

駅の少し北では、学園の敷地を電車が通ってて、トンネルと橋があるのも面白いです。
宇美浜りん |  2022.02.08(火) 20:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/4482-340025e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |