fc2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2021.09.26 (Sun)

オホーツク海


   オホーツク海
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 松山千春の歌に、『オホーツクの海』がある。
「オホーツクの海よ~」って、歌うやつ。

 今さらだが、オホーツク海というのは、樺太(サハリン)・千島列島・カムチャツカ半島などに囲まれた海。地図を見れば、本当に「囲まれている」って感じがする。

 では、「オホーツク」って何なのだろう?
 あ、俺、オホーツクを知らない。
 こういうことを気づくのは、なかなか面白い。

 さあ、「オホーツク」って何?
 四択です。

   1.人名
   2.地名
   3.船の名前
   4.気象現象の名前


【 続きです! 】



   オホーツク
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 実は、「オホーツク」という町があります。答えは「2.地名」です。
 小さな港町です。
 もちろん、ロシアです。

 Googleマップで「オホーツク」を調べて見てください。
 すぐに見つかります。
 見つかるのは、見つかるのですが、それがどこにあるのかがわかりません。

 マップの拡大率を変えてください。
 ここか――というのがわかります。
 → オホーツク(Googleマップ)

 南北に延びている樺太を、北の方に伸ばしていくと、大陸とぶつかる辺りにあるのがオホーツクです。

 ロシア人が現在「オホーツク海」と呼ばれる海に面する場所で、最初に入植したのがここ、オホーツクでした。
 だから、この海を「オホーツク海」と呼ぶのですね。

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : ロシア - ジャンル : 海外情報

タグ : 千島列島 サハリン 樺太 オホーツクの海よ 松山千春 オホーツク海 Googleマップ カムチャツカ半島

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

souuさんへ

こんばんは。
コメントをお返しするのが遅くなりました。

昔、オホーツクの海を左手に見ながら、稚内から網走まで車で走ったことがあります。
また、いつかと思っているのですが、なかなか簡単には行けませんね。
星田直彦 |  2021.10.01(金) 22:51 | URL |  【編集】

オホーツク海

もう見に行けることもないと思うとちょっと寂しいけれど
行けた時があった!それだけで満足する昨今です。
先ほど「アタック25」も終了しました。星野さんと重ねて
見ていました。最後、始皇帝!!私も知ってる人物でしたね
souu |  2021.09.26(日) 14:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/4342-24d11d31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |