fc2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2020.07.21 (Tue)

桃とそよかぜ


   白桃とそよ風のコラボレーション
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ひさしぶりに、アロマの話。

 由希子が友人から紅茶をいただきました。
 アールグレイです。
 名前が、「白桃とそよ風のコラボレーション」。

 「白桃」はよいとして、「そよ風」はどうやってるんだろう?
 そんな意地の悪いことを考えてしまいました。

――ホワイトピーチにベルガモットをうまくブレンドし、
  あなた好みに仕上げました。

 どうやら、「ベルガモット」に、「そよ風」の役割を持たせているようだ。
 ベルガモットって、どんな植物なのか?
 調べてみました。

【 続きです! 】



   ベルガモット (Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ベルガモットは、ミカン科ミカン属の柑橘類である。
 もちろん、果実ができるのだけど、食用にされることは少ない。
 果実の果皮から精油を採取して、香料として使用されるのがほとんど。

 で、アールグレイという紅茶は、ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶だ。
 この香りを「そよ風」と表現しているのだろうと思う。

 ちなみに、"Earl Grey" とは「グレイ伯爵」という意味。
 1830年代のイギリスの首相、第二代グレイ伯チャールズ・グレイに由来する――と言われている。
 けっこう、勉強になった。


   アールグレイの茶葉 (Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル : グルメ

タグ : アールグレイグレイ伯爵精油柑橘類ベルガモットアロマ紅茶そよ風白桃

00:10  |  アロマ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3888-1d658dc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |