FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2020.06.02 (Tue)

パンとサーカス


   コロッセオ(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 最近、この言葉を知った。
 勘のいい人なら、「ああ、あのことだな」とわかるだろう。

   パンとサーカス

 もちろん、それぞれが象徴しているもの(こと)がある。
 かなり皮肉を込めた言葉だ。
 でも、知っておくべき言葉だとも思った。

【 続きです! 】



   戦車競走の再現(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ウィキペディアによれば、以下の通りである。

--------------------------------------------------------------
「パンとサーカス(羅: panem et circenses)」は、詩人ユウェナリス(西暦60年~130年)が古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。
 権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。「パンと見世物」ともいう。
 愚民政策のたとえとして、しばしば用いられる名言であり警句である。
--------------------------------------------------------------


 政府がやることには、「目くらまし」的なことがある――という警告だ。
 こういう状況だ。
 これまで以上に、注意しなければならない。

 ちなみに、「サーカス」とは、いわゆる「サーカス」ではない。
 古代ローマで、複数頭立て馬車による戦車競走が行なわれた競馬場のことだ。
 今で言うなら、「サーキット」だ。

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 愚民政策 パンと見世物 娯楽 食糧 古代ローマ ユウェナリス 戦車競走 皮肉 コロッセオ パンとサーカス

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3838-efd417e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |