FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2020.04.08 (Wed)

コンテイジョン

 私のブログでは、過去一度も同じ内容をそのまま載せることをしていないのだが、今回は初めての「そのまま再放送」。
 昨日、大学生の息子が、「お父さん、『コンテイジョン』って映画知ってる?」と尋ねてきたのだ。

 そうか、なるほど、こういう映画があった。
 今、2011年の映画が再び話題になっている。


--------------------------------------------------------------



 106分の話題作。
 キャストがすごい。

   マット・デイモン
   ジュード・ロウ
   ローレンス・フィッシュバーン
   マリオン・コティヤール
   ケイト・ウィンスレット
   グウィネス・パルトロウ

 これだけ出演しているのに、誰かを軸にして、物語が進んでいくという流れにはなっていない。

   『 コンテイジョン 』

------------------------------------------------------------------
 「恐怖」は、ウィルスより早く感染する
 香港出張からアメリカに帰国したベスは体調を崩し、2日後に亡くなる。
 時を同じくして、香港で青年が、ロンドンでモデル、東京ではビジネスマンが突然倒れる。謎のウイルス感染が発生したのだ。新型ウイルスは、驚異的な速度で全世界に広がっていった。
 米国疾病対策センター(CDC)は危険を承知で感染地区にドクターを送り込み、世界保健機関(WHO)はウイルスの起源を突き止めようとする。だが、ある過激なジャーナリストが、政府は事態の真相とワクチンを隠しているとブログで主張し、人々の恐怖を煽る。その恐怖はウイルスより急速に感染し、人々はパニックに陥り、社会は崩壊していく。国家が、医師が、そして家族を守るごく普通の人々が選んだ決断とは――?
------------------------------------------------------------------


 怖かった。
 ウィルスは怖い。それをストレートに描いている。

 ウィルスが軸だ。
 見えないウィルスの恐怖を、出演陣がうまく表現していると感じた。
 ケイト・ウィンスレットがよかった。

 ふつう、話の中での重要人物がウィルスに感染しても、何らかのラッキーが起こって、助かるものだが、そういうストーリーではない。
 まるで、ドキュメントを見ているようだ。

 監督は、『オーシャンズ13』のスティーブン・ソダーバーグ。
 最後の最後になって、ウィルスが発生する経緯が明かされる。この仕掛けも面白い。

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

タグ : 緊急事態宣言 ウィルス ケイト・ウィンスレット ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ マット・デイモン コンテイジョン 再放送 

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3782-addc7fec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |