FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2020.03.29 (Sun)

強烈な語呂合わせ


   クリストファー・コロンブス


 以前に、以下のような「秀逸な語呂合わせ」を紹介した。

   ・1492年 東洋の国と思ったコロンブス
   ・1789年 火縄くすぶる フランス革命
   ・1853年 開国はいやでござんす ペリーさん


 事件と語呂がとてもうまくマッチしている。
 こういう語呂合わせは、とても「うまい」と思う。

 今回は、「秀逸」ではなく、「強烈」な語呂合わせを紹介する。
 それぞれ、何が起こった年でしょう?

   ・ 593年 コックさん
   ・1167年 いい胸毛
   ・1582年 イチゴパンツ


【 続きです! 】



   聖徳太子


 まず、最初は、聖徳太子だ。

   ・ 593年 聖徳太子、摂政になる
    「聖徳太子は、コックさん」


 この出来事と、「コックさん」はまったく関係ない。
 聖徳太子はコックさんになったのではなく、摂政になったのだ。
 でも、一度耳にしたら、離れない。

   ・1167年 平清盛、太政大臣になる
    「平清盛、いい胸毛」


 これも、太政大臣と胸毛とは、何ら関係がない。
 だけど、太政大臣に就任のときには、うれしくてみんなに胸毛を見せびらかしたかもしれないなぁ……、なんて考えてしまいます。

   ・1582年 本能寺の変
    「イチゴパンツの信長さん、本能寺に死す」


 あまりに強烈で、日本史の先生に怒られてしまいそうな、語呂合わせです。
 私は、一発で覚えてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 1582 1167 593 本能寺の変 太政大臣 平清盛 摂政 聖徳太子 語呂合わせ 年号

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3772-14bc0f5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |