FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月  |HOME管理

2019.12.24 (Tue)

Once bitten and twice shy



 今日は、クリスマスイブ。
 そこで、定番のクリスマスソングの話題を。

 定番のクリスマスソングと言っても、本当にたくさんあるが、今回は……、

   Wham! 『 Last Christmas 』
    作詞、作曲:George Michael
    歌詞

 本当におなじみの曲である。
 しかし、私は最初から最後までを歌ったことがなかった。
 先日、初めて、歌詞を最初から最後まで読んだ。

 この歌は、最初に「サビ」が来る。
 サビが終わったら、次のような歌詞が続くのだ。
 ※上の動画では、1分10秒あたり。

   Once bitten and twice shy

 ん? どういうことだ?
 「Once bitten」は、「1回目に噛まれる」?
 「and twice shy」は、「そして、2回目に恥ずかしい」?
 なんだこりゃ?
 さっぱりわけがわからない。
 これはきっと、shy の意味を取り違えているんだろうなと思った。

【 続きです! 】




 shy の意味、すぐにわかりました。
 「恥ずかしい」だけではなく、「臆病な」とか「用心深い」「疑い深い」「乗り気でない」という意味があるようです。
 まあ、言われ見てみれば、どれも同じ直線上にあるような気がします。

 さて、ということは、「Once bitten and twice shy」は、「一度噛まれて、二度目は臆病になる」って感じですかね。
 日本のことわざだと、「羮に懲りて膾を吹く」ですね。

 ん~、イブに賢くなっちゃいました!
 ぜひ、もう一度、お聞きください!


関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : クリスマスソング クリスマスイブ LastChristmas Wham! Oncebittenandtwiceshy 恥ずかしい 羮に懲りて膾を吹く

00:10  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3666-a49f86ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |