FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2019.06.16 (Sun)

携帯式デジタルスケール



 先日、北海道からの友人が奈良の我が家を訪れたときの話。
 彼女と出会うのは、31年ぶり。

 北海道と奈良を何度も行き来しているらしく、移動にはLCCがありがたいとのこと。
 「LCC」というのは、「格安航空会社(ローコストキャリア Low-Cost Carrier)」のこと。新千歳空港から関西空港まで5000円を切ることもあるそうな。

 ただし、安い料金で抑えるためには、荷物は預けずに、機内持ち込みにしなければならない。
 機内に持ち込める荷物は重さが決まっているので、重さには敏感になるとのことであった。

「ピーチ(航空)だと、機内に持ち込めるのは7kgまでなのよ」
「7kgって、すくないですよね」
「そう、だから、7kg以下になるように、何度も量るの」

 安くで移動するためには、なかなか大変なようだ。
 私が新幹線で移動するときには、荷物はたいてい10kgを越えている。

「え、でも、どうやって量るの? 行くときは(往路)家で量れるとしても、帰るとき(復路)はどうするの?」
「え? 重さを量る道具があるのよ。ポケットに入るくらいの」

 どういうこと?
 ポケットに入るくらいの大きさの道具で、荷物の重さを量ることができる?
 そんな物があるの? 興味津々。

【 続きです! 】


 残念ながら、そのとき彼女は「その道具」を持っていなかった。
 私はすぐにネットで「旅行用 はかり」などと検索窓に入れて調べてみた。


   携帯式デジタルスケール
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


「あ~、コレコレ!」
 なるほど、こういうのか。簡単にいうと「携帯式デジタルスケール」だな。
 1000円くらいでたくさんあるようだ。

 ベルトをキャリーケースのハンドルに巻いてスケールを持ち上げると、重さが表示される仕組み。
「え? そんなに簡単に量れるの?」
「量れるよ!」

――う~ん、知らなかった。
 さっそく購入した。それが、上の写真。なんと50kg まで量れるそうな。
 よい情報をもらった。


   携帯式デジタルスケール
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : キャリーケース 携帯式デジタルスケール ピーチ航空 機内持ち込み ローコストキャリア 格安航空会社 LCC 北海道

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hyaruさんへ

こんにちは。
これ、単純に、飛行機に乗るときの荷物の重さを量るだけではなく、もっと普段使いもできそうです。
どんどん量ることで、重さの感覚が持てそうです。
星田直彦 |  2019.06.17(月) 14:30 | URL |  【編集】

LCC、プライベートの旅行ではかなり利用しています。多少狭くともせいぜい1-2時間の我慢!
なかでは私もピーチの利用率高いのですが、最近手荷物の重さのチェックがきびしくなりましたね。体制が変わって初っ端に重量超過で罰金(?)をとられてしまったので、私もすぐに携帯測りを購入しました!
Hyaru |  2019.06.16(日) 06:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/3469-207f85ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |