漢字クイズ(読み)

2 0

    『蘭学事始(らんがくことはじめ)』(Wikipedia)


 たった1問、漢字の読みのクイズを出します。
 次の漢字は、訓読みでなんと読むでしょうか?

      堆い

 形容詞です。
 最初は円錐や角錐の「錐」だな……と思ったのですが、よく見ると上の漢字は「土偏(つちへん)」でした。

 ん~、では、どんなところでこの漢字が使われているかというと……、「土砂が堆積(たいせき)する」などと言うときの「堆」でした。
 さあ、「堆い」は、なんと読むのでしょうか?
 さて、冒頭の画像は、『蘭学事始(らんがくことはじめ)』だ。
 これは、杉田玄白が大槻玄沢に送った手記。
 この中で、オランダの医学書『ターヘル・アナトミア』を翻訳するときの苦労話が書かれている。
 その中でよく知られているエピソードが、「フルヘンヘッド」という単語の意味を推測するところ。


   『ターヘル・アナトミア』(Wikipedia)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 ウィキペディアによれば……
--------------------------------------------------------------
「鼻とは顔の中でフルヘッヘンドするものなり」という文の「フルヘッヘンド」という単語の意味が分からず、用例を集め「庭を掃けば、塵芥集まりてフルヘッヘンドする」などから考えた結果、「うずたかい」という意味だと推測するにいたる経緯は、語学教育における、「安易に辞書をひかず意味を推測する」という教育とあいまって教育に用いられた。
--------------------------------------------------------------


 もうおわかりだろうか。
「堆い」は、「うずたかい」と読むのです。

関連記事
ページトップ