FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2018.02.11 (Sun)

コールスローサラダ



 キャベツを切って作ったサラダのことを「コールスローサラダ」だと知ったのは、いつのことだったろう? 思い出せない。
 でも、その名前を知ったとき、私の脳裏に次の疑問が湧いてきたのは、今でも覚えている。

 キャベツを切っているだけなのに、どうして特別の名前があるのだろう?

 人名か?
 地名か?
 はたまた、なにか特別なエピソードからか?

 疑問になったわりには、全然調べてなくて、何十年も時が流れてしまった。

 先日、私と同じ疑問を持っている人がいて、この際だからとその人が調べてくれた。
 さて、名前の由来を想像できますか?

【 続きです! 】



   「コールスロー」でした!


 ウィキペディアの説明に寄れば、英語の「コールスロー (coleslaw)」と名前が生まれたのは、18世紀ごろらしい。オランダ語の“koolsalade”(キャベツサラダ)を短縮した「コールスラ (koolsla)」に由来するとのこと。
 “kool”が「キャベツ」ってことだろう。

 え? なに?
 ということは、「コールスロー」というのは、「キャベツサラダ」ってことなんだ!

 人名でも、地名でもなかった。びっくり。
 そのものズバリの名称だったんだ~。

 え、ということは、「コールスローサラダ」って言っちゃうと、「キャベツサラダサラダ」っていう意味になるわけだ。注意!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

タグ : キャベツサラダ コールスロー コールスローサラダ サラダ キャベツ

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hyaruさんへ

こんにちは!

「ミネストローネ」については、
私もトマトベースだと思っていました。

そういうことだったのですね、
ありがとうございました。
星田直彦 |  2018.02.12(月) 12:31 | URL |  【編集】

私もつい最近、食べ物名称についての新たな発見案件がありました(笑)!

それは「ミネストローネ」。ミネストローネというとトマトベースの野菜やベーコンが入った具だくさんスープという認識でしたが、ふと調べてみると「ミネストローネ」はイタリア語でスープを意味する「ミネストラ(minestra)」 に接尾詞「-one」がついた言葉だそう。
トマト使用の有無は関係なく、田舎風野菜のごった煮スープはみなミネストローネのようです。
ですので「ミネストローネ・スープ」もまた重複表現みたいですね!
Hyaru |  2018.02.11(日) 09:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2953-121b59f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |