04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2018.01.29 (Mon)

♪恋のダイヤル6700



 1973年の曲です! なんと45年前!
 私は小学4年生だったかなぁ。
 リンリンリリン リンリンリリンリン……。


   フィンガー5 『 恋のダイヤル6700 』
    作詞:阿久悠  作曲:井上忠夫
    歌詞

 フィンガー5の4枚目シングル。リリースは、1987年の12月。
 『個人授業』や『学園天国』よりも売れた曲。
 妙子の「ハロー ダーリン」から始まる。

   明日は卒業式だから
   これが最後のチャンスだよ
   指のふるえを おさえつつ
   僕はダイヤル まわしたよ


 スマホも携帯もない、コードレス電話もない、もしかしたらプッシュホンさえまだかったかもしれない。
 昔は、ダイヤルを回してたのですよ!



 晃のインパクトが大きかったから、しっかりと私の記憶に残っていて、動画を見ても違和感がなかったのですが、妙子ってこんなに幼いなかったのかとびっくりしました。

 この曲が流行った頃(いや、もしかしたら今でも)、電話番号が6700の人は、そのことを意識しているでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : 電話番号 妙子 学園天国 個人授業 阿久悠 恋のダイヤル6700 フィンガー5 玉元

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんにちは。

プッシュホンとテレカは、どちらが先なのかな?
どうも記憶が曖昧です。

たしかに、最後のチャンスは、卒業式の当日ですね。
いままで気がつきませんでした。
星田直彦 |  2018.01.30(火) 13:53 | URL |  【編集】

テレホンカードもなかった時代

この曲は何度もカバーされてますね。
プッシュホンどころか、テレホンカードすらなかった(少なくとも一般市民には普及してなかった)時代ですよね。先日80年代初期の雑誌記事を読んだら、長電話好きの芸能人が「10円玉を100枚くらい持ち歩いてる」という文章が。そうか、テレカがなかったんだっけ、と。
あと、いつも思うのが「卒業式当日に告白してもいいんだから、前日は最後のチャンスではないじゃん」というもの。電話をテーマにしたい作詞者にとってはともかく、主人公の身になって考えるなら、卒業式当日に2人きりになれる場所に相手を呼んで告白したっていいのに。映画とかだと、そのほうが絵になるし。
宇美浜りん |  2018.01.29(月) 09:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2940-24f77275

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |