09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.08.11 (Fri)

銅像クイズ 馬上の人


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さあ、おなじみの「銅像クイズ」です。
 今回はあまりに簡単なので、ヒントはなし。

 どこで見つけたのかも言いません。
 でも、写真をよく見れば、およその場所は見当が付くと思います。

 さて、この馬上の人物は誰でしょう?

【 続きです! 】



   真横から
   球は何を表しているのかな?
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この像は、和歌山城のすぐ近く、和歌山県立近代美術館、和歌山県立博物館前にあります。
 バスを県庁前で降りたら、すぐにたどり着きます。

 和歌山……、馬に乗っている……、とくればもうおわかりですね。
 そう、徳川吉宗の像です。
 1994年に建てられたそうです。

 説明には以下のようにありました。

--------------------------------------------------------------
 享保年間に吉宗が西洋より馬を輸入との史実が有り、その西洋場と人物像(革新的アイディアと積極的行動)の情熱と強い意志を年令40歳位にて想定。 台座は大きな視野で物事を考えた将軍にちなみ丸い部分にて、広い世界即ち地球を表現致しました。
--------------------------------------------------------------


 ついでに、徳川吉宗の誕生地にも行ってきました!
 この像から歩いて行ける距離にあります。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 江戸幕府 八代将軍 将軍 享保の改革 馬上 銅像クイズ 徳川吉宗徳川吉宗公誕生地

00:10  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2763-30860ccb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |