07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2017.08.10 (Thu)

世界にひとつのプレイブック



 私はDVDを借りに行くのが面倒なので、1月に8枚のペースでレンタルしている。
 『世界にひとつのプレイブック』というタイトルの映画が送られてきた。
 ということは、レンタル希望リストの上位に私が入れていたのだろう。
 しかし、さっぱり記憶がない。
 タイトルを聞いても、どんな映画なのかも思い出せない。

 「プレイブック」って何?
 はじめは、「プレイバック」だと思い込んでいたくらい。

 ま、とにかく見ることにした。
 だから、予備知識はまったくなしだった。


   『 世界にひとつのプレイブック 』

------------------------------------------------------------------
 妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失くしたパット。今は実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。
 そんなとき出会ったのが、近所に住むティファニー。愛らしい姿からは想像もつかない、過激な発言と突飛な行動を繰り出す彼女に、振り回されるパット。
 実は彼女も事故で夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意、パットを強引にパートナーに任命する。
 人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まった―!
------------------------------------------------------------------


 よかった! 面白かった。
 アメリカでは2012年、日本では翌年に公開された映画。

 ちょっと調べてみたら、2013年の第85回アカデミー賞では作品、監督、脚色、主演・助演男女などの主要部門すべてでノミネート!
 で、ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞している。
 そうだったんだ。な~んにも知らなかった。



 122分

 よかったのだが、映画を最後まで見ても、「プレイブック」の意味がわからなかった。 この映画の現代は『Silver Linings Playbook』。
 これまた意味がよくわからないので調べてみた。

 「Playbook」は、アメフトで使われる作戦図のことらしい。
 そういえば、映画の中ではアメフトが効果的に登場する。

 「Silver Lining」というのは、「銀の裏地」。
 これは比喩で、「(逆境にあっての)希望の光」という意味があるらしい。

 ということは、「希望の光をつかむための作戦図」って感じかな。
 これなら、たしかに映画の内容にぴったりくる。
 きっと、邦題を付けるの、とても悩んだのだろうな。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : クリス・タッカー ロバート・デ・ニーロ ブラッドレイ・クーパー 作戦図 銀の裏地 主演女優賞 アカデミー賞 ジェニファー・ローレンス 世界にひとつのプレイブック

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2762-903e8e9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |