09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.07.13 (Thu)

マグニフィセント・セブン



 このタイトルは、言いづらい。
 それに、magnificent は、中学英語では登場しなさそうな単語だ。
 だから、日本でこのタイトルだとどうなんだろうと思った。

 西部劇です。
 映画の始め15分くらいを見たところで、「あれ~?」と思い始めた。
 これって……、『七人の侍』じゃないか!

   『 マグニフィセント・セブン 』

------------------------------------------------------------------
 冷酷非道な悪漢ボーグ(ピーター・サースガード)に支配された町で、彼に家族を殺されたエマ(ヘイリー・ベネット)は、賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、ギャンブラーのファラデー(クリス・プラット)など荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。
 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに挑んでいく――。
------------------------------------------------------------------


 ストーリーが『七人の侍』ということは、これは『荒野の七人』のリメイクってことになるのか?
 そうか、そういう作品だったのか。
 見るまで全然知らなかった。

 知らなくてよかった。
 とても楽しめた。



 133分。

 調べてみたら、『荒野の七人』の原題は「The Magnificent Seven」……、同じだった。
 そうか~、私が知らなかっただけだったんだ。

 だったら、日本でも『荒野の七人』でよかったんじゃないのかな?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : クリス・プラット デンゼル・ワシントン 西部劇 magnificent マグニフィセント・セブン七人の侍 イ・ビョンホン リメイク 荒野の七人

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2732-2c301eb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |