06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月  |HOME管理

2017.06.29 (Thu)

手紙は憶えている



 原題は「Remember」。
 なるほど、邦題はそれほど離れちゃいない。

 主人公は、90歳のおじいさん。
 物忘れがひどくて、目覚めると自分の妻が亡くなったことさえ忘れてしまっている。
 そんな彼が、70年前の復讐を果たそうとする。
 できるのか?


   『 手紙は憶えている 』

------------------------------------------------------------------
 最愛の妻ルースが死んだ。
 だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程、もの忘れがひどくなった。
 ある日、彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。
「覚えているか? ルース亡きあと誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」
 2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、70年前に大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。
 容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙と、かすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった――。
------------------------------------------------------------------


 最後のどんでん返しでたまげた。
 なにせ、90歳のおじいさんが主人公なので、映画がスローペースで進んでいただけに、この展開ははびっくりした。
 なにより、本人がびっくりしたと思う。

 なるほどね~。
 考えましたな~って、感じ。



 94分

 私も物忘れが激しくなってきた。
 数分前のことでもなかなか思い出せないことがある。
 だから、面倒でも自分にメモを残したり、自分から自分にメールをするようにしている。
 期日を指定してメールをすると、なかなか効果がある。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 手紙は憶えている ヴェネチア国際映画祭 アウシュヴィッツ 90歳 おじいさん Remember

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2718-1373c725

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |