10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2017.06.22 (Thu)

超高速!参勤交代 リターンズ



 前作、『超高速!参勤交代』はとても面白かった。
 面白かったけど、まさか、続編が作られるなんて、想像はできなかった。
 「やるね~」と言いたい。


   『 超高速!参勤交代 リターンズ 』

------------------------------------------------------------------
 江戸時代、老中・松平信祝の差し金により幕府から突然参勤交代を命じられた磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷藩。金も人手も時間も無い中、知恵と工夫でなんとか江戸への参勤を果たすが、故郷へ帰る「交代」までが「参勤交代」。藩主の内藤政醇率いる一行は、湯長谷を目指し江戸を出発する。
 あとは帰るだけ、と思ったのも束の間、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする。政醇たちに打ち負かされた信祝が、さらに大きな権力と最強の刺客を手に入れ、湯長谷藩を壊滅させようと逆襲を始めたのだった。
 一揆を収めるためには、2日以内に藩に帰らなくてはならず、さらに「交代」には大名行列も必要になる。彼らは行きの倍の速さで走り、宿役人の目を晦ましながら、命からがら湯長谷に辿り着くが、すでに城は乗っ取られ、田畑は踏み荒らされた後だった――。
 城を取り巻くおびただしい数の幕府軍、対する湯長谷藩はたったの7人。
 ふたたび絶対絶命に陥った湯長谷藩。果たして彼らは城を取り戻し、民を守ることができるのか――?
------------------------------------------------------------------


 前作に出ていた人物は、ほぼ踏襲。
 そういう意味では、前作を見ていた方が楽しめる。
 しかし、まあ、話の展開が早い、早い。さすがに超高速!

 湯長谷藩7人が幕府軍千人を相手に、「勝ち」に行っているのにはびっくり。
 まあ、あの戦い方しかないなと私も思っていた。



 119分

 悪役老中役に、陣内孝則。
 こういうの昔から上手だな~っと思う。

 そうそう。
 映画のサイトに、「1分でわかる参勤交代」というのがあった。
 こちらも面白いので、紹介します。
 何しろ、1分でわかります。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

タグ : 深田恭子 佐々木蔵之介 陣内孝則 湯長谷藩 超高速!参勤交代リターンズ 西村雅彦 超高速!参勤交代

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2711-9c3b6e37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |