10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2017.06.21 (Wed)

ジカモリ

 「ジカモリで」
 確かにそう聞こえた。今までに聞いたことがない言葉だった。

 聞いた場所は、とある牛丼屋さん。
 牛丼屋さんに入ったのが久しぶりだったので、私が牛丼を食べていない間に、新しい用語が生まれていたようだ。

 そのお客さんは牛丼のテイクアウトを希望した。
 そしたら、店員さんが何か尋ねた?
 「○○ですか、△△ですか?」
 そこが聞き取れなかった。
 しかし、お客さんの次の言葉は聞き取れた。
 「ジカモリで」。

 何なんだ「」とは?
 「メガモリ」「ギガモリ」のたぐいか?


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私が振り返ると、そこに上の案内が貼られてあった。
 なるほど、ご飯の上に具を直(じか)に乗せるか、ご飯と具をわけるか?
 分けるほうは「セパレート」と呼ぶらしい。
 「直盛り」に対抗するなら「別盛り」のような気がする。

 何にしろ意味がわかったので、落ち着いて牛丼を食べることができた。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 丼物 - ジャンル : グルメ

タグ : 別盛り 直盛り セパレート メガモリ テイクアウト 牛丼屋 ジカモリ

06:00  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

おはようございます。

なるほど、そういう事情があって、セパレートという形があるのですね。
ま、分けて食べたいって人もいますからね。
星田直彦 |  2017.06.23(金) 10:37 | URL |  【編集】

セパレートの理由

基本的に持ち帰りはしないのですが、
基本的に牛丼店の持ち帰り容器は、電子レンジ対応してません。
セパレートなら、御飯を自前の丼に移し具を乗せてチンすることができます。
ジカモリなら丼に移す時、どうしてもグチャグチャになってしまいます。
それがセパレートがある大きな理由だと思います。
アンギラス |  2017.06.21(水) 22:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2710-c56761f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |