05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2017.06.12 (Mon)

♪君は1000%



 ボーカルの杉山清貴が抜けて、カルロス・トシキが加入。
 バンドの名称が、「1986オメガトライブ」になった。
 その 1986オメガトライブ のデビュー曲。


   1986オメガトライブ 『君は1000%』
    作詞:有川正沙子  作曲:和泉常寛
    歌詞

 ボーカルを変えるなんていうのは、バンドにとっては大変なことだと思う。
 なんせ杉山清貴でヒット曲をバンバン飛ばしていたわけだから、後任をどうするかというのはきっと大問題だったと思う。

 結果として、カルロスの起用は大正解。
 この人のボーカルは不思議。
 力強く歌っても、このピュアさ、甘ったるさ。
 このあとヒット曲を連発することになる。

   君は微笑だけで 海辺のヴィラ 夏に変えてく
   僕のイニシャルついた シャツに着換え 何故 走りだすの


 『君は1000%』は、1986年の5月1日にリリース。
 1986年というのは、ハレー彗星がやってきた年。
 だからこそバンド名に「1986」が入っているのだと思う。
 だからこそ、『1986年のマリリン』なんて曲があったのだと思う。

   君は1000% 輝くハレーの雫を
   その髪に散りばめ


 オリコンで最高6位、『ザ・ベストテン』では、最高2位。
 私も大好きで大好きで、当時、この曲ばかり歌ってました。

 では、聞いてください。
 1986年の『ザ・ベストテン』、スポットライトのときです。



 1986年というのは、私が大学を卒業して、教師という仕事を始めた年。
 最初の遠足のバスの中で、生徒がこの歌を歌ったのをよく覚えている。

 『Super Chance』もよかったなぁ。
 『Stay girl Stay pure』もよかったなぁ。
 『DOWN TOWN MYSTERY』(カルロス・トシキ&オメガトライブ)もよかったなぁ。
 『アクアマリンのままでいて』(カルロス・トシキ&オメガトライブ)もよかったなぁ。

 私はオメガトライブの曲が好きだ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : オメガトライブ アクアマリンのままでいて SuperChance スポットライト ザ・ベストテン 輝くハレーの雫を 君は1000% 1986オメガトライブ カルロス・トシキ 杉山清貴

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2701-63411307

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |