05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2017.05.23 (Tue)

コンビニ弁当


   ※芝ざくら(三田ツインビル西館裏手)(本文とは関係なし)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 今日の話は、「数学」の話である。
 「数学」の話だが、難しくはない。
 「難しい」というよりも……、ん~そうだな、「悲しい」。

 私は単身赴任。
 遅くまで仕事をした帰りなどは、夕食を準備するのが面倒になる。
 だから、帰りに弁当を買うことがある。
 なるべくそういうことはしないでおこうと思っている。だから、弁当を買うのはときどきだ(本当に)。

 その日も帰りが遅くなった。
 帰りに24時間営業のスーパーマーケットに寄った。
 すると、弁当が半額で売られていた。

 私は夕食には「米飯」を食べないようにしているのだが(その話はまたいつか)、この弁当がこの金額だと知ったらスルーはできないなと思った。
 だから、買った。

 帰宅して、電子レンジに入れて温めようとしたら……、え? 回らない。
 弁当の角が庫内の壁にひっかかって、ターンテーブルが回転しないのだ。

 え~、大変だ~! どうする?

 温めないで、そのまま食べるという方法もある。
 回転しないことなんて気にせずに、そのまま温めるという方法もある。
 しかし、私は、あることを思いついた!

【 続きです! 】


 大したことではない。
 ヒントは書いた。

   弁当の角が庫内の壁にひっかかって

 原因は2つある。

   ・弁当が大きい
   ・庫内が狭い

 電子レンジの大きさは変えられないから、弁当をどうにかすればいい!

 別の入れ物に移す?
 いやいや、ものぐさの私がそんなことをするはずがない。

 はさみを取り出して、弁当の4つ角を切り落とした!
 そして、再び電子レンジへ。

 無事、回転!
 私は温かい夕食をいただくことができたのでした!

 今回の弁当の容器は、長方形。
 長方形はその対角線が最長だから、対角線を短くすれば解決に近づくわけだ。
 ごちそうさまでした!

※今回の話題に登場した弁当はコンビニで購入したものではありませんが、タイトルが長くなるのがいやだったので、こんなタイトルにしました。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 電子レンジ ターンテーブル 半額 24時間営業 スーパーマーケット 弁当 単身赴任 コンビニ弁当 長方形 対角線

00:10  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

たっちゃんへ

おはようございます!

なるほど!
立体的に「斜め」に置くのですね!
目から鱗です。

ただ、弁当が斜めになりますから、そのことで支障のないタイプの弁当が望ましいですね。
星田直彦 |  2017.05.30(火) 10:39 | URL |  【編集】

お茶も一緒に

天邪鬼でめんどくさがり屋で、手間を掛けずに横着してしまうからか、お湯呑も一緒に入れて、弁当を湯呑にもたれさして、斜めにしとけば両方同時に温まると考えました。
たっちゃん |  2017.05.29(月) 13:28 | URL |  【編集】

ごんたさんへ

こんばんは

細かな情報をありがとうございます!
コンビニ弁当歴が浅いので、これから勉強したいと思います。

いや、あんまり勉強したくありません!?
星田直彦 |  2017.05.24(水) 23:30 | URL |  【編集】

弁当の…

弁当のふたが意外と邪魔になっている可能性もあります。ふたは容器より若干炭が広くなっているので、ふたを外し、代わりにラップなどで覆えば数ミリの幅を短縮することが出来ます。また、四隅の一か所だけ開けやすくするため、タブのような物が出っ張っており、それが引っかかる場合なら、ふたをはずすかタブを切り取るかすれば弁当が回りだす事も有ります、以上、コンビニ弁当歴の長い私からの意見でしたw
ごんた |  2017.05.24(水) 02:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2681-a884fc29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |