09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.04.23 (Sun)

アスリート展


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 六本木にある 21_21 DESIGN SIGHT というミュージアムで、今、「アスリート展」をやっている。
 「アスリート」と「デザイン」の融合?

 このミュージアムでは、いつも楽しい企画をやっているのだが、今回も名前を聞いただけでは一体どんな展示なのか想像も付かない。

   21_21 DESIGN SIGHT
   http://www.2121designsight.jp/

 ぜひ、見に行ってもらいたいので多くは語らないが、私がいちばん面白いと感じたのは、世界記録を目の当たりにできる展示。

 マラソンの世界記録は調べればわかる。
 走り幅跳びの世界記録も調べればわかる。
 しかし、多くの人がそれらを目の前では見たことがない。

 ここでは、マラソンの世界記録ランナーはどれくらいの速さで走るのか?
 幅跳びの選手は、どのように跳んでいるのか?
 もちろん、リアルに見ることはできないが、リアルに感じられるような方法で展示されているのだ。
 こんなふうに!

【 続きです! 】



   ※走り幅跳び
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※走り高跳び
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 シルエットの連続画像が原寸大で、リアルなスピードで動きます。
 これは、大迫力です。
 惹きつけられて、この部屋からはなかなか出られません。


   ※棒高跳び
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※新体操
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 すみません!
 マラソンの画像は、取り損ねていました!
 ぜひ、六本木に見に行ってください!

 チケット売り場で、「星田直彦のブログを見て来ました」といえば、運がよければ「そうですか」と言ってもらえます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 新体操 棒高跳び 走り高跳び 走り幅跳び マラソン 世界記録 アスリート展 21_21DESIGNSIGHT 六本木 東京ミッドタウン

00:10  |  芸術  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

がらさんへ

こんばんは

そうやって、実際に測ってみて、すごさが実感できますよね。
ほんと、人間業とは思えません。
星田直彦 |  2017.04.25(火) 18:54 | URL |  【編集】

そうですか(笑)

オリンピックのとき、走り幅跳びの8mいくつってどのくらいだろう、とメジャーで測ってみたところ、うちの場合、玄関で踏み切って廊下とリビングを飛び越え、ベランダに着地する距離でした。

こう見るとものすごい距離を跳んでるんだね、と子どもとびっくりしたのを思い出しました。
TVで見てると距離感がわかりませんね。
がら |  2017.04.24(月) 13:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2650-5f1cfc7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |