03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2017.04.06 (Thu)

インフェルノ



 『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの3作目。
 私は、今回の作品の原作を読んでないので、映画を先に見ることになった。

 ラングドン教授は、これまでのシリーズを引き継いで、おなじみのトム・ハンクス。
 今回の映画は、フィレンツェから始まる。
 映画のスタートの時点で、ラングドン教授は記憶喪失状態!
 何が何だかわからないまま、どんどん危険に巻き込まれていく……。

 そして、舞台は、ヴェネチア、イスタンブールへ。
 そういうところが、このシリーズらしい。


   『 インフェルノ 』

------------------------------------------------------------------
 記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は何者かに命を狙われるも、医師のシエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の手引きで事なきを得る。
 やがて二人は、人口増加を危惧する生化学者バートランド・ゾブリスト(ベン・フォスター)が人類の半数を滅ぼすウイルス拡散をたくらんでいることを知る。
 彼らは邪悪な陰謀を阻止すべく、ゾブリストがダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」に隠した謎の解明に挑むが……。
------------------------------------------------------------------


 3作目だというのに、トーンダウンせずに面白かった!
 何度もどんでん返しがあって、そのたびに「え!」と驚いた。

 今回は、ダンテの『神曲』の「地獄篇」が鍵になっている。私は「神曲」についてあまり知識がないので、十分に楽しめたのかどうかがわからない。



 121分

 どうもこのシリーズって、水中で戦うシーンが多い。
 やはり、ラングドンが子ども頃に井戸の中へ落ちたという設定になっているからかな?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 神曲 ダンテ イスタンブール ヴェネチア 記憶喪失 フィレンツェ トム・ハンクス ラングドン教授 ダ・ヴィンチ・コード

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2632-72157727

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |