07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2017.04.04 (Tue)

銅像クイズ in 京都市・本法寺


   ※本法寺の山門
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都市上京区に日蓮宗のお寺、本法寺(ほんぽうじ)があります。
 ここは、本阿弥家の菩提寺です。


   本法寺
   http://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さて、このお寺で銅像を見つけました。もちろん、「銅像クイズ」です!
 この銅像の人物は誰でしょう?

 難易度としては、「易・中・難」の「難」です。

 かなり難しいと思うので、ヒントを1つだけ。
 安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師です。左手に筆を持っていますね。

 ある程度、想像してもわからないようでしたら、【 続きを読む 】 をどうぞ!

【 続きです! 】



   ※「書聖 等伯像」と書いてある
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※長谷川等伯の像と「光悦翁手植之松」。後ろは本堂。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この人物は、長谷川等伯です。

------------------------------------------------------------------
 長谷川等伯 (1539~1610)
 桃山時代の画家。長谷川派の祖。能登の人。初め信春と称し仏画を描いたが、のち京都に出、独自の画風を創造して狩野派に対抗。法眼に叙。
 水墨画に鋭い筆法を見せ、花鳥画や肖像画にも才能を表す。作「松林図屏風」「智積院障壁画」、著「等伯画説」など。(広辞苑)
------------------------------------------------------------------

 等伯は江戸に向かう旅の途中で発病し、そのままこの世を去った。
 遺骨は京都に運ばれて、ここ本法寺に葬られたそうです。

 寺には長谷川等伯関連の文化財が多数あります。中でも「涅槃図」が有名なのですが、今回訪れたときには見ませんでした。

 ちなみにこの像の左隣には、本阿弥光悦が自ら植えたとされる松があります。
 この寺の「巴の庭」は、光悦がデザインしたものとして有名です。これも、今回は見ていません。
 次回に訪れたときには、じっくりとみたいと思います。


   ※多宝塔
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 本阿弥光悦 巴の庭 涅槃図 長谷川等伯 絵師 銅像クイズ 京都市 日蓮宗 本法寺

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2630-1023ee0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |