09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.03.13 (Mon)

♪フレンズ



 レベッカの曲で私がいちばん好きなのは、『LONELY BUTTERFLY』。次が、『RASPBERRY DREAM』『CHEAP HIPPIES』も好きだなあ。

 今回紹介するのは、第3位。
 でも、「レベッカのヒット曲は何?」との質問に、ほとんどの人がこの曲を答えるのだろうなあ。

   レベッカ  『フレンズ』
    作詞:Nokko  作曲:土橋安騎夫
    歌詞

 『フレンズ』、レベッカの4枚目のシングル。
 リリースは、1985年の10月。

 オリコンで3位、『ザ・ベストテン』では5位を記録。
 長い期間ヒットしていたように記憶している。
 当時の私は、ほぼ毎日聞いていた。
 大好きな歌だった。

   口づけをかわした日は
   ママの顔さえも見れなかった
   ポケットのコインあつめて
   ひとつづつ夢をかぞえたね


 この曲はまず、イントロがよい!
 イントロでやられてしまいます。

 一方、歌詞はなんとなくかわいい。
 何より Nokko のボーカルの魅力。
 この人はもっとパワフルに歌えるのに、抑えて歌っているのだろうなと感じてました。
 『CHEAP HIPPIES』のように弾けて歌える Nokko もスゴイです。
 つまり、幅が広い。



 『フレンズ』は、今聞いても名曲だと思います!
 そういえば、2015年の「紅白歌合戦」でも歌っていました。
 これが、レベッカの紅白初出場でした。

 ついでに、私の一押し、『LONELY BUTTERFLY』も!



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ザ・ベストテン 口づけをかわした日は Nokko フレンズ CHEAPHIPPIES RASPBERRYDREAM LONELYBUTTERFLY レベッカ

06:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんばんは

なるほど~
いろんな想像が膨らみますね。

》恋人になると思ってたけど友達以上になれず終わってしまった

私はこれに近いことを想像していました。
星田直彦 |  2017.03.14(火) 18:11 | URL |  【編集】

相手はどんな人だったのか

大好きな曲です。今でも口ずさみます。
疑問に思うのが「口づけをかわした」相手はどんな人だったのか。恋人だと思ったら「フレンズ」だし。
恋人になると思ってたけど友達以上になれず終わってしまったのか、それとも友達どうして口づけをしてみたのか。歌詞は恋人とも親友とも、どちらにも考えられるし。
男女間にも友情はあるし(レベッカ自体が男女混成バンドですから)、同性どうしで恋愛感情もつ場合もあるので、男性の恋人、男性の親友(もしくは恋人未満で終わった)、女性の親友、女性の恋人、4パターンあるし。
これは想像をめぐらせたり、友達どうしで意見交換したこうが面白いと思うので、あえて公式見解(nokkoのサイトなど)はチェックせずに書き込みました。ネタバレに近い行為の気もするので。
宇美浜りん |  2017.03.13(月) 08:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2607-8f850fa4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |