09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.03.10 (Fri)

LA LA LAND



 見てきました。『LA LA LAND』!
 話題になってますからね!
 女優を目指すミアと自分の店を持ちたいと願うジャズピアニストの話です。

 さまざまな評価はあると思います。ツッコミどころはいくつもありました。
 でも、私は大絶賛です!
 「楽しめた」というのが、最大の理由です。
 これまで見た映画の中で、ベスト10、いや、ベスト5に入れちゃうかも!


   『 ラ・ラ・ランド 』

------------------------------------------------------------------
「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。
 売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。

 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。
 初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。
 第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、チェゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した。
------------------------------------------------------------------


 私は映画館で映画を見るときは、かならず最後の最後まで見ます。
 今回も、スタッフロールを見ていたのです。そしたら、日本人の名前を見つけました。

【 続きです! 】


 スタッフロールの中で、映画の中で使われている曲のタイトルがずら~っと紹介されていたのです。
 その中に……、

  Japanese folk song

とあったので、「あれ?」と思ったわけです。
 そして、流れる画面をよく見て、曲名の下に「Rentaro Taki(滝廉太郎)」を発見。

 ん~、でも、映画の中で滝廉太郎の曲が流れてたかな?
 あの、タップの場面かな? え、どこどこ?
 ぜんぜん、思い出せません!
 どなたかご存じですか? 



 128分
 『LA LA LAND』を見てから1週間経ちますが、私はまだやられています。
 この中で歌われている曲を1曲でいいから歌えるようになりたい!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 滝廉太郎 アカデミー賞 ジャズピアニスト ミュージカル映画 エマ・ストーン ライアン・ゴズリング デイミアン・チャゼル セッション ラ・ラ・ランド

00:10  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

滝廉太郎!

滝廉太郎のナゾ、私もネットで疑問を投げかけたところ、さっそく教えて頂けました!
セロニアス・モンクという有名なジャズピアニストがいたのですが、彼の演奏曲に「Japanese folk song」という「荒城の月」をモチーフにしたものがあるそうで、それを主人公のセブが弾いていた・という事のようです。...私は記憶にないのですが(笑)。

●Thelonious Monk - Japanese Folk Song
https://youtu.be/QD1p95nyeEc
詳しくは→
●映画『ラ・ラ・ランド』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も
https://cinemarche.net/lovestory/lalaland/
Hyaru |  2017.03.13(月) 07:08 | URL |  【編集】

Hyaruさんへ

こんにちは

グリフィス天文台というのがロサンジェルスにあるのですね。
そういうことも知りませんでした。

映画の中で天文台は、
シンメトリーの外観で、歴史ある建築物のように思えました。

聖地巡礼してみたいポイントですね。
そうでなくても、これだけの外観ですから、人気のスポットなんでしょうね。



星田直彦 |  2017.03.11(土) 17:04 | URL |  【編集】

私も観ました!

楽しい映画でしたね!

私も小ネタを1つ。
グリフィス天文台のプラネタリウムのシーンは前半のハイライトと思うのですが、エンドロールでは他に紛れてただ「Griffith Observatory」と地味な扱いでした。
なお、あの投影ドームは実物でなくセットと思われます。というのも、実物のグリフィス天文台ではツァイス社製の投影機が使われているはずですが、映画では古いタイプのミノルタ製の投影機。
演出上の問題か何かでセットになったのでしょうか。
Hyaru |  2017.03.10(金) 08:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2604-327f6a64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |