09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.03.05 (Sun)

京都・水火天満宮


   ※京都・水火天満宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上の写真は、京都市にある「水火天満宮」です。
 わりと小さな天満宮です。
 天満宮ですから、菅原道真を祀っているのですね。

 全国に天満宮はた~くさんありますが、この「水火天満宮」はちょっと特別です。


   水火天満宮
   http://suikatenmanguu.com/


   ※水火天満宮・拝殿
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※水火天満宮・登天石
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 サイトによれば……、

『洛陽一条上る下り松の霊地に、雨水雷火の難を消除の守護神として菅公を祭る為に、延暦寺の尊意僧正に勅命ありし、日の本最初の天満宮の勧請の最初なり』

 なぁんと、日本最初の天満宮だということです。
 また、「水火天満宮」という名前から想像ができると思いますが、この神社は「水難火難避けの神」として知られています。

 ところが!
 神社のとなりの公園で(というより、公園の中に神社があるって感じ)、「頑張ってほしいなぁ」ってものを発見しました。

【 続きです! 】



   ※囲いの向こうは水火天満宮。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 「花火禁止」。
 まあ、花火禁止の公園は増えています。
 ここの公園はそれほどど大きくないし、周りに建物が多いので、打ち上げタイプの花火はやめたほうがよいと思います。でも、手に持つタイプの花火なら大丈夫だと思うのです。
 しかも、写真の囲いの向こうは水火天満宮。火難避けの神さまですから、無茶をしないかぎり大丈夫だと思うのですが……。ここは、水火天満宮に頑張ってほしいなと思います。


   ※水火天満宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 菅原道真 天満宮 水火天満宮 花火禁止 水難火難避けの神

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

おはようございます。

たしかに無粋ですよね。
でも、現実的です。

公園側としては、水火天満宮のとなりである以上、ここで火事を起こしてはいけないとの思いが強いのでしょう。

つまり、これは、水火天満宮の「火難よけの神様」がこの看板を立てさせていると見ることもできるなぁ――なんてあとからいろいろ考えました。
星田直彦 |  2017.03.07(火) 10:29 | URL |  【編集】

徒然草で似たエピソードが

火難よけの神様なんだから、自分で守れるでしょ?って思いますよね。しかも「悪い人は地獄におちる」とかならいいのに「警察に通報」(汚れてて読みづらいですが、それであってると思う)って現実的すぎる。
公園側が設置したなら、こういう看板は神社から離れた場所に設置してほしいです。
『徒然草』でも無粋な設置物でがっかりしたエピソードがあります。山奥にある質素な住まいを見つけ、風流なたたずまいにうっとりしていたら、たわわに実ったみかんの木の周りに柵があり、がっかりした、というもの。人間による盗難の防止か、動物の食害よけかは不明ですが、どっちにしても無粋です。
神社や寺は神様や仏様の居場所なのですから、俗世間を感じさせる設置物は見えないよう設置場所を工夫してほしいですね。
宇美浜りん |  2017.03.05(日) 09:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2599-84e7ce62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |