03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2017.02.28 (Tue)

神楽坂の交差点では……?


   ※神楽坂の交差点
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 先日、飯田橋駅で地下鉄を降りた。
 そして、神楽坂へ。

 この付近に角川書店のビルがあるので、これまでに何度か飯田橋駅で降りている。
 でも、神楽坂をしっかりと歩くのはこれが初めてだ。

 上の写真をよく見ておいて欲しい。
 これが、ある日の16時半頃の写真。

 「よし」と思ったら、【 続きを読む 】をどうぞ!

【 続きです! 】


 下の写真は、翌日の11時過ぎの写真。
 気づきましたか?
 私は神楽坂を歩いていて、「あれ?」と突然気づいてびっくりしたのです。

 ※JR飯田橋駅の西口がなくなっていて、それにもびっくりした。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 1枚目は画面の奥に向かっての「一方通行」だったのに、2枚目では「進入禁止」。
 つまり、一方通行の向きが変わっているのです!

 どうやら、神楽坂では、午前と午後で一方通行の向きが変わるようです。
 牛込橋のほうもそうでした。

 このようにすることで生まれる利点は何だろうかという問題はいかが?。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

タグ : 神楽坂 地下鉄 飯田橋駅 一方通行 角川書店

00:10  |  東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hoshiyanさんへ

こんばんは。

このような形の一方通行は、ここだけなのですか!
それなら、我ながらよく気がついたと思います。
本当に突然「あれ?」と思ったのです。

田中角栄のエピソードは、面白いですね。
私らしいかどうかはわかりませんが、
そういう噂、嫌いじゃないですよ。
星田直彦 |  2017.03.04(土) 20:50 | URL |  【編集】

この制度と故田中角栄

 一方通行を午前午後で逆転さているのは、日本で唯一神楽坂通りだけだと思われます。
 これを決めたのは、故田中角栄首相だという噂があるんです。なぜそんなことをしたのか。
 当時、神楽坂周辺は渋滞が酷かった。そして、神楽坂には田中元首相の芸者をしている愛人の住まいがあった。
 郵政大臣だった田中元首相は、そこから朝に国会議事堂に向かい、午後は愛人宅に帰るために関係省庁に働きかけたというのですね。
 これが都市伝説の部類なのか、事実だったのかは、今となっては確かめようもありません。
 星田さんらしくない話題になりましたね。(笑)
Hoshiyan |  2017.02.28(火) 07:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2594-dcf7ffee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |