07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2017.02.23 (Thu)

名探偵の掟



 ブログで本の紹介をするのは、ずいぶん久しぶりのような気がする。
 忙しくて本を読む時間がないのでしょうね――と言ってくださる人もいるが、そんなのではない。
 小説のような本だとストーリーがあるから、最初から読み始めなければならない。そして、最後まで読まないと話がわからない。
 当たり前のことなのだが、その作業を始めるときの「ヨイショ!」が辛くなってきている。

 今回の本は、文庫本。だから手に取りやすい。
 しかも、私の好きな東野圭吾。
 さらに、短編。
 これだけ揃えば、さすがに読むことができる。


    『 名探偵の掟 』  東野圭吾

------------------------------------------------------------------
 完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリー界の謎」とは?
 本格推理のさまざまな “お約束” を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリー。
------------------------------------------------------------------


 簡単にいうと、名探偵が登場する「ふざけた本」です。
 でも、とても楽しめました。

 推理小説の「お約束」をひとつひとつ丁寧に破っていきます。
 これを読むと、推理小説って、作者と読者との間に「暗黙の了解」があって成り立っているのだなとわかります。

 これがテレビドラマの推理ものだと、作り手と視聴者の間の「暗黙の了解」はさらにタイトになる。
 なにしろ、1時間か2時間で必ず解決せねばならないのですから……。

 じつは、2009年に松田翔太主演でテレビドラマ化されていたようだ。ぜんぜん知らなかった。
 続編で『名探偵の呪縛』も出ています。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 松田翔太 フーダニット 天下一大五郎 童謡殺人 バラバラ死体 時刻表トリック 完全密室 名探偵の掟 短編 東野圭吾

06:00  |  本の紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2589-f4d907f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |