03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2017.02.21 (Tue)

せ・われ


   ※白峯神宮
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 3日連続で京都の話題。

 昨日紹介したパン屋さんでのランチのあと、とある神社を訪れた。
 パン屋からは歩いて行ける距離。

 そこで、「せ・われ」を見つけた。
 おお、こんなところにあるのかと思った。


   白峯神宮
   http://shiraminejingu.or.jp/


 ここは、また、あるスポーツで有名な神社でもあります。
 きっと、行ってみたくなると思います。

【 続きです! 】



   ※「せ・われ」
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 白峯神宮のご祭神が、第75代の崇徳天皇と第47代の淳仁天皇。
 上の歌は、崇徳天皇(保元の乱のあと、讃岐に流された天皇)の歌。

 百人一首では「一字決まり」なので、覚えている人が多い。
 「せ」と聞いただけで、「われ」を取る。これを「せ・われ」と覚える。


   ※蹴鞠の碑
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 また、このお寺では「まり」の守護神として「精大明神」が祀られている。
 だから、各種球技のボールがたくさん奉納されている。
 たくさんの有名なチームがここを参拝している。


    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 蹴鞠 サッカー 一字決まり 保元の乱 崇徳天皇 せ・われ パン屋さん 白峯神宮 百人一首

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんばんは

落語ファンで、サッカーファン
なるほど、それなら、ここは必ず来て欲しい場所ですね。

そのときは、報告を楽しみしています。
星田直彦 |  2017.02.25(土) 18:10 | URL |  【編集】

ぜひ行かねば!

瀬をはやみ、岩にせかるる 瀧川の・・・がキーワードの落語「崇徳院」は、大店の若旦那と「いとはん」が結婚する、おめでたい噺です。
落語ファンでもあり、サッカーファンでもあるので、ぜひお参りしたいと思います。
アンギラス |  2017.02.21(火) 05:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2587-801ebeda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |