10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月  |HOME管理

2017.02.16 (Thu)

ホーキング



 ベネディクト・カンバーバッチの時代がやってきた!――最近、私はそんな気がしている。
 最近では、『シャーロック』や『イミテーション・ゲーム』、そして『ドクター・ストレンジ』。
 私は、2013年の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が印象に残っている。

 今回紹介する作品は、映画館での作品ではない。2004年にイギリスのテレビで放映されたもの。
 日本では、10年過ぎた2014年にDVD化されている。


   『 ホーキング 』

------------------------------------------------------------------
 1963年、イギリス。ケンブリッジ大学院で理論物理学を学んでいるスティーヴン・ホーキングは、自宅で21歳の誕生日を迎えていた。ほのかに恋心を寄せるジェーンの存在と、彼の好奇心を満たす宇宙の研究。その将来は、順風満帆かに思えた。
 そんな中、突如スティーヴンは脳の命令が筋肉に伝わらないALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。身体の筋肉は次第に衰弱し、余命は2年と宣告される。
 両親は、スティーヴンを支えるのは今まで通りの生活だと思い、彼を大学院に戻す。
しかしその身体は、溺れるように自由が利かなくなっていった。彼は、その恐怖を打ち消すかのように研究に没頭するが……。
------------------------------------------------------------------


 映画は、2人の博士がインタビューを受けるところから始まる。その話の内容が、いきなり「宇宙背景放射」。おお、なるほど、そう来たか!――って感じ。
 そして、若き日のホーキングの物語が始まる。



 90分。

 なんと言っていいのか、こんなにも真に迫って演技ができるものなのか!
 いやはや、役者という人たちは素晴らしいなと驚いてしまう。

 これが10年以上前の作品!
 アカデミー主演男優賞を受賞するのは、時間の問題だと思う。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

タグ : アカデミー主演男優賞 宇宙背景放射 ケンブリッジ大学院 スター・トレック ドクター・ストレンジ イミテーション・ゲーム シャーロック ベネディクト・カンバーバッチ

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2582-d0894a8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |