03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2017.02.06 (Mon)

ほうじ茶



 先月、救急車で運ばれた。原因は尿路結石。
 一人暮らしは、こういうときに困る。
 痛くて痛くて、本当に痛かったが、がんばって自分で119番に電話をした。

 今はなんともない。
 病院の先生は、尿路結石にならないようにするために気をつけた方がよいことをいくつか教えてくれた。

 ほうじ茶がよいらしい。
 それ以来、紅茶やコーヒーは回数を減らしている。
 かわりに、日本茶。それも、ほうじ茶。
 そういえば、なぜほうじ茶がよいのかは知らない。知っておくべきだな。

 「ほうじ茶」というのは、「焙(ほう)じた茶」。つまり、茶葉を焙煎したもの。
 工場ではきっと大きな焙煎の機械を使っているのだろうが、家庭で茶葉を焙煎するときに使われるのが「焙烙(ほうろく)」。これは、「焙烙(ほうらく)」と呼ばれることもある。


   ※壬生寺のほうらく
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 あ、そうか。
 昨日(2/5)のブログで紹介した、壬生寺の素焼きの「炮烙(ほうらく)」は、感じは違うけどきっとこれだ。
 京都はお茶の産地だしね。

 ちなみに私はペットボトルのほうじ茶を買って飲んでいる。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

タグ : ほうらく 素焼き 壬生寺 焙烙 焙煎 ほうじ茶 119番 一人暮らし 尿路結石 救急車

06:00  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんにちは

「ほうじ茶がよい」のではなく、「ほうじ茶がまし」くらいに捉えています。
同じように、「コーヒーがダメ」なのではなく、「コーヒーの過剰摂取がダメ」くらいに考えています。

そうでないと、好きな物も食べられません。

星田直彦 |  2017.02.07(火) 15:39 | URL |  【編集】

効果はあるかも

「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこ氏が、湯で湿らせた茶葉をあてがったら水虫が治ったとか、ドクダミで痔が治ったとかの体験談を書いてますからね。
ほうじ茶が尿路結石に効くというのも、あながち間違った処置ではないのかも。

茶は渡来当時、薬として用いられてたし、茶でうがいをすると風邪予防に良いとか聞きますし。
茶葉を炒ることによって、何らかの化学変化が起きてるのかも。
アンギラス |  2017.02.06(月) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2572-afeaea4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |