09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2017.01.22 (Sun)

「macro」という名のラーメン


   ※西中島南方駅。
    ここから歩いて、阪急南方駅へ向かった。


 金曜日に「私は、焼きそばが好きだ」と言ったところだが、私はラーメンも好きだ。
 ただ、おいしいラーメンを訪ねて歩くほどではない。

 しかし、大学生の息子は、おいしいラーメンを提供する店を探す出すことを楽しみとしている。
 その彼が「ここのラーメンがいちばん」という店がある。
 昨日、阪急京都線南方駅から歩いてすぐのそのラーメン屋に家族で行った。

 このお店、看板も出てないし、暖簾に店の名前も入っていない。
 隠れ家的なラーメン屋なのか!
 それくらい、「自信あり」ということのなのか!


   ※人類みな麺類

 覚悟はしていたものの、店の前は長蛇の列。
 息子に寄れば、いつも列ができているとのこと。しかし、その彼でも、これほどまでに長い列を経験したことはないそうな。1時間くらい待つことになるらしい。

 ラーメンを食べるために1時間待つ!
 私は待つのが大嫌い。

 でもまぁ、息子が推薦のラーメンでもあるし、一度食べてみたいという気持ちの方がまさった。私は、寒風の中待ち続けたのであった。

 そんなお客さんのために、店の外にはストーブが置いてあったし(でも、火はついてなかった)、店員さんが携帯のカイロを配ってくれた。

 息子の予想通り、ほぼ1時間が経過した頃、ようやく店内に入ることができた。
 外観から想像が付かないほど、店内はスタイリッシュな造り。

 そして、私が注文したラーメンは……、

【 続きです! 】



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私が注文したのは、「macro(マクロ)」という名のラーメン。
 息子は「macro」がおすすめだというので、それを頼んだといういうわけだ。

 その名前から「大きなラーメン」か「真っ黒なラーメン」を予想するがそうではない。この店の店主が Mr.Children の大ファンのようで、ラーメンにはミスチルのアルバムの名前が付いているのだ。
 店内には、ミスチルのコンサートのDVDが大きく映し出されていた。


   ※「macro(マクロ)」という名のラーメン
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 運ばれたラーメンを見てびっくり! こんな分厚い、でかいチャーシューは見たことがない。百円ショップでよく見かける太めの眼鏡ケースくらいの大きさ。しかも、トロトロ!

 麺は太め。なんだか普通の麺ではないような……。どこがどう普通と異なるのか、たべていても判別ができなかった。

 そして、透明なスープ。これまた、こんなに透明なスープを見たことがない。
 こんな透明なスープ、きっと頼りない味に違いない……。

 ん? なんだ? うまい! ほんのりと甘みがあるような……。
 麺もうまいし、チャーシューは大満足だし、トッピングで付けた味卵(50円)もなかなか!
 確かに! これなら私も1位を付けたくなる。いや、文句なく1位だ。




   ※看板はなかったけど、「表札」はあった。

 ただ、問題点は長蛇の列ができているということ。
 しかし、このうまさを知ってしまった私は、20人程度なら喜んで待つくらいの気持ちになっている。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : スープ チャーシュー Mr.Children macro 人類みな麺類 ラーメン屋 隠れ家 南方駅

00:10  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんにちは

賭け!
その通りですね。
ラーメンにかぎらず、「不味くはないけど、絶賛するほどではないな!」というのが何度あったことか。

味覚は人それぞれなんだとわかってはいるのですが、それでも口コミは気になります。
星田直彦 |  2017.01.22(日) 17:16 | URL |  【編集】

近場ではないけど・・・

地下鉄の西中島南方駅の写真を見て、よく通る場所だ!と思いました。

さて、美味しい!と評判の店で食べるのは一種の賭けです。
先日も、美味い!と評判のラーメン店でチャーシュー麺(750円)を食べましたが、「不味くはないけど、絶賛するほどではないな!」と思いました。

さて、地下鉄は「みなみがた」と濁り、阪急京都線は「みなみかた」です。
隣同士なのに、「がた」と「かた」で面白いです。
アンギラス |  2017.01.22(日) 13:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2556-55c21de9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |