09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.12.25 (Sun)

伏見稲荷大社の狛狐


   ※伏見稲荷大社
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 伏見稲荷大社に行ったときに気づいたこと。
 狛犬ではなく、狛狐がいた。
 そりゃそうだよねとそこは納得したのだが、あとから気づいたことがあった。

 あの狛狐は、「阿吽(あうん)」ではなかった!

 普通、狛犬といえば2体がペアで、片方が口を開けていて(阿)、もう片方が口を閉じている。
 ところが、帰宅後、写真で確認したら、狛狐は「阿吽」ではなかった!
 下の写真の狐は、稲穂を口にくわえている。


   ※伏見稲荷大社の狛狐(稲穂)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 他の写真も確認したら、稲穂だけではなかった!
 ご覧ください。

【 続きです! 】



   ※伏見稲荷大社の狛狐(玉)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※伏見稲荷大社の狛狐(鍵)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 上の狐は……、これはたぶん、鍵だな。
 何を開ける鍵だろう? 気になる。
 そして、下の狐は、巻物をくわえている。
 

   ※伏見稲荷大社の狛狐(巻物)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 稲穂、玉、鍵、巻物、……
 どのアイテムもなにやら意味がありそうだ。
 4つは独立しているのか? それとも、関連があるのか……?
 気になるなぁ。

 気になるけど、今日はクリスマス。
 教会かなにかの話題にするべきだったかと、ちょっと反省している。
 ということで、ハッピー・ホリデー!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都道案内 - ジャンル : 地域情報

タグ : ハッピー・ホリデー クリスマス 巻物 稲穂 阿吽 狛犬 狛狐 伏見稲荷大社

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Hoshiyanさんへ

こんばんは!

「たまや~」、「かぎや~」の由来、
しらなかったです。

「いなほや~」「まきものや~」はないのでしょうか?
星田直彦 |  2016.12.27(火) 21:37 | URL |  【編集】

狛犬かな?

 神社の入り口にある通常、「狛犬」と呼ばれる像のうち、たいてい右側に置かれている無角の阿形像は、正しくは「獅子」です。

 神社では、狛犬がメジャーになりましたが、舞の世界では獅子がメジャーになりました。平安時代までは、「獅子舞」の他に「狛犬舞」もあったようです。

 ちょっと、おもしろくないですか?

 花火の時の掛け声、「たまや~」や、「かぎや~」は、この狐が咥えている鍵と玉に由来しているそうですね…。
Hoshiyan |  2016.12.25(日) 08:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2525-d0e1d5c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |