04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2016.11.17 (Thu)

白鯨との闘い



 この映画のタイトルを見て、当然、白い鯨が出てくるのだろうな、メルヴィルの『白鯨』のような話なのかなと思いました。
 とはいっても『白鯨』を読んだことはないのですが……。


   『 白鯨との闘い 』

------------------------------------------------------------------
 1820年の冬、ニューイングランドの捕鯨船エセックス号を襲ったのは、誰もが目を疑う、信じがたいものだった。
 その正体とは、人間のような復讐心を全身にみなぎらせた、とてつもなく巨大な一頭の鯨だったのだ。
 実際に起こったこの海難事故に触発されて、ハーマン・メルヴィルは傑作『白鯨』を書き上げたが、メルヴィルの小説は物語の半分を述べているに過ぎない。
 難破した乗組員が嵐や飢餓や絶望と闘い、生き延びるため、およそ考えられない行動まで取らざるを得なくなる、その壮絶な後日譚を見届けよ。
 ナサニエル・フィルブリックのベストセラーを原作に、ロン・ハワード監督が驚嘆すべき実話を映画化。主役のクリス・ヘムズワースが船のベテラン一等航海士、ベンジャミン・ウォーカーが経験の乏しい船長を演じる。
------------------------------------------------------------------


 映画の早い段階で、メルヴィルが登場する。
 あれ? この話は、『白鯨』?

 いやいや、小説を書くために、メルヴィルがエセックス号の乗組員に話を聞く――という話だった。だから、この時点では、『白鯨』はまだ書かれていいない。



 122分。

 そうか、そういう話だったのか。早く見ればよかった!
 なかなか見応えのある映画でした!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : クリス・ヘムズワース エセックス号 メルヴィル 白鯨 白鯨との闘い モビー・ディック

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2484-885f3cff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |