07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.10.17 (Mon)

火焔土器



 私が勤める大学で(正確には学園内で)、「縄文展」をやっていた(既に終了)。
 きっと縄文土器が見られるのだろうと思って行って見た。

 確かに縄文土器を見ることはできた。
 でも、私のイメージしていたのは、こう、逆円錐形と言えばいいのか、上が太くて、下が細い土器。一体、どうやって置けばいいのと悩んでしまうような形をしている土器。で、その表面には縄目がついている――そういうのを想像していた。

 でも、そういうのは今回見られなかった。
 こんなのを見た。

【 続きです! 】










 土器を見ていると、ドキドキしますねぇ~。
 あ、また、言ってしまった。

 写真のような形状の土器は、「火焔土器(かえんどき)」と呼ばれている。

 でも、最後の写真は、似ているが縄文土器ではない。
 火焰土器を見た日に食べた。
 私にとってはかなり高級だったので、やはり、ドキドキした。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 火焔土器 ドキドキ 逆円錐形 縄目 縄文展 縄文土器

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アンギラスさんへ

こんにちは

今回の展示では、日常生活で使うようなタイプが展示されていませんでした。
見付けられなかっただけかな?
星田直彦 |  2016.10.18(火) 12:32 | URL |  【編集】

使用法

展示されてる物は装飾用・祭事用だと思いますが、
日常生活に供した汎用土器は、地面に穴を掘って細い部分を挿して周囲で火を焚いて加熱したと記憶してますが・・・
アンギラス |  2016.10.17(月) 07:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2453-7facb244

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |