07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.10.15 (Sat)

東本願寺


   ※御影堂門前からの京都タワー
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 京都駅を北側に出ると、京都タワーが見える。
 京都タワーのすぐ左の道を北上すると、東本願寺に着く。
 上の写真は、「御影堂門(ごえいどんもん)」。

 徳川家康が土地を寄進して、ここにお寺ができたそうな。
 こんなに駅からのアクセスがよいのに、来るのは一体何年ぶりだろう?

   東本願寺
   http://www.higashihonganji.or.jp/


   ※御影堂門
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 御影堂門をくぐると2つの大きなお堂がいやでも目に入る。
 向かって右側が「御影堂」、左が「阿弥陀堂」。


   ※御影堂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 御影堂は、でかい!
 正面76m、側面58m、高さ38m。
 畳の枚数が927枚!!

 本当にそんなにたくさんの畳が敷かれているのか?
 特に拝観料を払わなくても中に入ることができるので、数えてみることにした。
 でも、かけ算を使う方が早いことに気が付いた。 
 そのかけ算すらヤル気を失わせるほどの広さだった。


   ※御影堂を別の角度から。
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 東本願寺は、江戸時代、4回も火事で燃えてしまっている。
 現在の建物は、明治に入ってから再建されたもの。江戸時代の物ではない。

 そうはいっても、かなり古くなってしまったので、建築以来の大修復工事が行われて、それが終わったのが2008年のこと。
 だから、ずいぶん若返って見える。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

タグ : 阿弥陀堂 禁門の変 御影堂 徳川家康 御影堂門 東本願寺 京都タワー 京都駅

06:00  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2451-4c63ef39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |