07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.10.06 (Thu)

エベレスト



 タイトルが『エベレスト』。
 どう考えても、エベレストに登る話だろう。しかし、相手がエベレストだけに、「何もかもうまく行きました」で終わるとは考えにくい。

 そこまで想像した。
 だから、見るのをかなり躊躇したのだが、自分が将来エベレストに登ることはまずあり得ないことだから、映画でなら見ておくべきかと思った。


   『 エベレスト 』

------------------------------------------------------------------
 1996年春、登山ガイド会社を営むロブ・ホールの率いる登頂ツアーはネパールに到着する。
 ベースキャンプ(標高5,364メートル)で約1カ月間入念な準備を整えた後、頂上を目指す冒険に出発した一行は、順調に第4キャンプ(標高7,951メートル)まで登っていく。
 しかし、頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。
「デス・ゾーン」で散り散りになった登山家たちは、ブリザードと酸欠との過酷を極めた闘いの中で、生き残りを賭けた能力を試されることになる……。
------------------------------------------------------------------


 映画の中で、「なぜ、エベレストに登るのか?」というシーンがあった。
 これは、私にとって興味津々のシーンだった。

 言っていることの理解はできた。
 そうか、人はそれぞれ、ロマンを感じるところが違うのだと思った。
 マラソンの挑戦する人、トライアスロンに挑戦する人、同じ理由なのかなと感じた。



 121分。
 やはり、しんどい映画だった。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : デス・ゾーン ブリザード 頂上アタック ネパール ロブ・ホール エベレスト

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2442-69aebca0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |