07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.09.22 (Thu)

ヘイトフル・エイト



 タランティーノ監督自身が、「俺の最高傑作」と言っている映画。
 DVDで見ました。
 これぁなるほど、R18+指定だわ!


   『 ヘイトフル・エイト 』

------------------------------------------------------------------
 猛吹雪の夜、ロッジに閉じ込められた7人の男とひとりの女。
 全員がワケありで見るからに怪しげだが、特に目を引くのは手錠で腕をつなぎあった男女だ。男は賞金稼ぎで、1万ドルの懸賞金のかけられた重罪犯でお尋ね者の女を連行する途中だった。ロッジに流れる不穏な空気から男は、この中に女の仲間がいるのではないかと警戒する。
 やがて偶然集まったかに見えた8人の過去が重なりはじめ、互いの疑心暗鬼が頂点に達したとき、最初の死体が出る。しかしそれは、予測不能な密室殺人事件のはじまりに過ぎなかった――。
------------------------------------------------------------------


 これは言わば、西部劇版『そして誰もいなくなった』。
 見ていない人にとっては、何を書いても「読まなきゃよかった」になりそうなので、あまり書けない。
 私なら、読みたくない。
 だから、もう、これくらいにしておく。



 167分。
 これは、見るべき!

 映画の中で「リンカーンからの手紙」が登場するのだが、これがなかなかよい味を出している。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 密室 ミステリー そして誰もいなくなった 西部劇 R18+指定 俺の最高傑作 タランティーノ サミュエル・L・ジャクソン カート・ラッセル

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2427-4bc284a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |