04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2016.09.16 (Fri)

もう一つの「関ヶ原」


   ※関ヶ原古戦場決戦地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 この数週間、テレビでは関ヶ原の戦いを扱った番組が多いような気がする。
 戦いがあったのが、慶長5年9月15日(今の暦だと10月になるらしい。)。
 今は9月だから、タイミングがよいのだろう。
 大河ドラマ『真田丸』でも、場面はちょうど関ヶ原だし、そっちの影響の方が大きいのかな?


   ※関ヶ原古戦場決戦地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 さて、石田三成と徳川家康は関ヶ原でぶつかったわけだが、関ヶ原ではもう一つ、日本の歴史上で大きな有名な戦いが行われています。
 それは、何でしょう?――というのが今日の問題。

【 続きです! 】


 672年の壬申の乱(じんしんのらん)
 中学校の教科書には載っているのかなぁ?
 この乱は、天智天皇の息子である大友皇子に対して、天智天皇の弟である大海人皇子が反旗を翻したもの。
 大きな戦いは数ヶ所で起こっているのだが、その中の一つが関ヶ原で起こっている。

 桃配山(ももくばりやま)は関ヶ原の戦いのときに家康が陣を置いたということで有名だが、壬申の乱のときには大海人皇子がこのあたりに出陣している。
 大海人皇子がこの地で兵士に桃を配ったことから、この名前がついたそうな。

 残念ながら桃配山には行かなかった。
 その代わりに、石田三成の陣の写真を載せます


   ※石田三成の陣はこのあたり
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※中央の階段を登ると笹尾山山頂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※笹尾山山頂の石碑。石田三成陣地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※石田三成陣地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※石田三成陣地
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

タグ : 徳川家康 石田三成 真田丸 9月15日 関ヶ原の戦い 桃配山 大海人皇子 大友皇子 天智天皇

00:10  |  東海  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2421-d5598e88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |