07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.09.02 (Fri)

鰹だし VS 昆布だし


   ※関ヶ原駅付近で
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 大河ドラマでは、もうすぐ関ヶ原の戦いを向かえます。
 ということで、今日は、関ヶ原での写真集(たぶん、その1)です。
 関ヶ原駅の近くで撮影した写真を披露いたします。


   ※関ヶ原駅前で見つけたポスター
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※観光案内所で発見!
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 面白かったのは、次の写真。
 日清のどん兵衛などは、関西と関東で味が違うというのはよく知られているが、その境がここ関ヶ原らしい。

 さて、ここで問題。
 日清のどん兵衛では、関西、関東バージョンがあります。
 どちらかが鰹だしで、どちらかが昆布だしです。
 正しい組み合わせは?

【 続きです! 】



   ※日清 どん兵衛
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


   関西……昆布だし
   関東……鰹だし


 ここ関ヶ原では、その両方の味のどん兵衛がセットになって売り出されていた。

 私は横浜に住むようになって、関東のどん兵衛も食べたことがあるのだが、「見極めてやるぞ!」という意気込みがなかったから、その違いを認識することはできなかった。
 みなさん、わかります?


   ※三成 VS 家康(関ケ原町歴史民俗資料館)
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 岐阜県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 昆布だし 鰹だし 関東 関西 どん兵衛 関ヶ原の戦い 大河ドラマ 関ヶ原

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

昆布

江戸時代、江戸の水はミネラル分が多くて、昆布で美味しい出汁が引けなかったそうです。ですから、北前船で大坂に到着した昆布を、敢えて大量に江戸まで菱垣廻船で送る事がなかったようです。
また、肉体を使う労働者が、保存のきく菜や塩気の強い菜で、白米を食べることから、醤油中心の味付けが定着したとも聞いています。
りょうけん |  2016.09.05(月) 20:33 | URL |  【編集】

宇美浜りんさんへ

おはようございます。
文化というか、しきたりがちがうというのか……

とにかく、横浜、奈良を行き来していると、エスカレータに乗る場所でいつも困ります。
ま、面白いですけどね。
星田直彦 |  2016.09.05(月) 09:31 | URL |  【編集】

きっちり分かれても一緒にいること

こういう地域の文化の違いというのは興味深いです。関ヶ原が現在でも文化の境目というのが面白いですね。
以前「素朴な疑問」1110にて、このような文化の境目が外国にもあるのか、というのがありましたが、外国では文化が違うと独立してしまうのかもしれません。オランダとベルギー、旧チェコスロバキアのように。独立したあとで欧州連合のような地域連合に入ればデメリットはある程度カバーできますから。
日本人が欧米の感性だったら、6つくらいの国になってから不便さをカバーするため「日本列島連合」で再結集したのかも。でも今よりは不便になってると思います。関西にいくのにパスポートが必要だったり。
そう考えると、文化の違いにもかかわらず日本全体が一緒の国でいられるのは幸運なのかもしれません。
宇美浜りん |  2016.09.03(土) 10:02 | URL |  【編集】

Hoshiyanさんへ

こんにちは!

京都駅をよく利用しますが、特に新幹線のエスカレーターは、右に乗る人、左に乗る人、半々に近いなぁと思います。
星田直彦 |  2016.09.02(金) 13:53 | URL |  【編集】

エレベータの左立ちと右立ち

関東と関西の習慣の違いにエレベータの左立ちと右立ちがありますね。

その境を探すため駅のエレベータでの立ち方を調査した記事がありました。その記事によると、それは関ケ原駅の東隣の垂井駅だったそうです。

垂井駅では、左に立つ人、左に立つ人とバラバラだったと、その記事は伝えてました。
Hoshiyan |  2016.09.02(金) 13:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2407-7269b7f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |