09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月  |HOME管理

2016.08.25 (Thu)

イミテーション・ゲーム



 数学をテーマにした映画というのは、本当に珍しい。
 しかも、アラン・チューリング。
 それを演じるのが、ベネディクト・カンバーバッチ!
 これは、見なければ!


   『 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 』

------------------------------------------------------------------
 第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託されることに……。
 英国政府が50年以上隠し続けた、コンピューターの礎を築いた天才数学者アラン・チューリングの数奇な運命を描いた感動ドラマ。
------------------------------------------------------------------


 何の予備知識もなくこの映画を見た息子(高校生)が、「これまでに見た映画のベストテンに入るかも」と言っていた。
 また、「暗号を解いてからが面白い」とも言っていた。

 息子に映画を紹介してもらうようになるとは……。
 まあよい。
 そんなに面白いのか、それでは見てみよう!



 秀作。見てよかった。
 数学を映画で扱うことに苦労しているなぁと感じた。もうちょっとドキドキしたかった。

 でも、この映画では暗号解読は、チューリングが天才であるということを示す一つのエピソードに過ぎない。
 暗号解読後のストーリー展開には驚いた。

 115分
 ベネディクト・カンバーバッチは、次はどんな役をするのだろう。
 キーラ・ナイトレイも相変わらずよかったなぁ。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

タグ : キーラ・ナイトレイ 暗号解読 イミテーション・ゲーム エニグマ ベネディクト・カンバーバッチ アラン・チューリング

06:00  |  映画・テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2399-3a464167

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |