05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月  |HOME管理

2016.08.03 (Wed)

世界初の地球儀


   地図と測量の科学館
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私は、とある大阪府立の高校に通っていた。

 私の高校だけなのかなぁ?
 理科の教科については、物理、化学、生物、地学について、すべて「Ⅰ」は学習した。
 今の高校だと、やりたくても4教科を取れないシステムになっている高校が多いかもしれない。

 社会については、日本史、世界史、政経、倫社、地理を学習した。

「日本史はやったけど、世界史はやっていない」という大学生がいる。
 やってないなんて……、もったいない。

 そりゃ、受験には必要なかったかもしれないけど……。
 今からでも遅くない、全教科勉強しておく方が楽しいよと伝えたくなる。

 今日は、地理の話題です。
 先日、「地図と測量の科学館」に行ったとき、地理の記憶がすこしよみがえってきた。


   ベハイムの地球儀
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 これが、「ベハイムの地球儀」だ!

 高校の地理の時間に、マルティン・ベハイム(1459~1507)を知った。
 世界初の地球儀!

 もちろん、レプリカ。
 でも、これが実物大なのだろう。
 こういうものだったのか、初めて見た。
 本物は、ドイツのニュルンベルクにあるそうな。


   ベハイムの地球儀
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ニュルンベルク マルティン・ベハイム ベハイムの地球儀 地図と測量の科学館 物化生地 地理 地球儀

06:00  |  地理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

宇美浜りんさんへ

こんばんは!

大学の場合は、自分が勉強したければ、その科目を選択すればよいだけですから、もんだいは高校ですね。

勉強したくても、できないのならシステムがおかしい。
地学を希望する人がすくないから、そもそも授業自体がなくなっちゃった――という例があるかもしれません。
星田直彦 |  2016.08.04(木) 18:01 | URL |  【編集】

全教科を学べるようにしてほしい

1週間あたりの授業時間も限られるので、全てを学ぶことは出来ないことが多いようです。
私は理科は地学は未履修、社会は日本史が未履修です。でも可能なら学びたかった。芸術も全科目一通りやりたかった。
希望する人には一通りやらせて、そのなかで自分が好きなものを見つけさせれば、進路指導にも使えると思うのです。
大学の外国語も多くしてほしいです。移住予定の人には1つの言語を深く学ばせたいけど、日本で暮らす予定ならば3つ・4つの言語をある程度に話せる「プチ・マルチリンガル」ってのもありだと思います。
宇美浜りん |  2016.08.03(水) 08:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2376-d6cc99a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |