03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2016.07.27 (Wed)

G.C.M.


   ※本文の内容と全然関係のない写真です。

 最大公約数のことをアルファベット3文字で「G.C.M.」と表すことがある。
 遠い昔、小学校か中学校の頃にそう習った。
 最初の「G」は「最大」という意味の「Greatest」の「G」だろう。

 一方、最大公約数を「L.C.M.」と表すことがある。
 最初の「L」は「最小」という意味の「Least」の「L」だろう。

 では、「C」は何か?
 これは、「共通の~」という意味の「common」に違いない。

 では、「G.C.M」、「L.C.M」の「M」とは何か?
 実は、これは、昔も調べた。
 それなのに、なぜだか忘れてしまった。

「L.C.M」の「M」なら想像が付く。
「倍数」なのだから、「multiple」だろう。

 問題は、「G.C.M」の「M」だ。
「L.C.M」と同じ「M」だが、これが「multiple」のはずはない。
「約数」を意味する英単語の頭文字でなければならない。
 何なのだろう?

【 続きです! 】


 調べてみた。
 「G.C.M.」の「M」は「measure」であった。
 動詞で「測る」、名詞で「物差し」などの意味があるから、想像をすこしたくましくすれば、「約数」の意味があるのかもしれないと思う。
 でも、どうもしっくりとこない。

 最大公約数を、「G.C.D.」と表すこともある。
 この「D」は、「divisor」は「divide(分ける)」から派生していると思えるから、こっちの方が「約数」の意味に近い。
 というより、英語で「約数」は「divisor」というのだと思う。

 だから、最大公約数は「G.C.D.」。
 しかし、長年愛用してきた「G.C.M」をなかなか捨てられない。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : L.C.M. 最大公約数 Greatest G.C.M multiple common G.C.D.

06:00  |  数学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

きくちゃんへ

こんにちは

懐かしく思っていただき、うれしいです。

私は、「機動揚陸艇」という言葉を初めて聞きました。
星田直彦 |  2016.07.30(土) 18:00 | URL |  【編集】

懐かしい!

ありました、ありました!「G.C.M」と「L.C.M」

久しぶりに聞きました。
懐かしい!

中学だったでしょうか?
いつだったか思い出せません。

中学、高校レベルでも、数学の本を読むと
「え?そうだったのか!」なんて
ひょっとしたら、当時は正しく理解できてなかったのでは?
なんて思うことも多々出てくるぐらいなので、
思い出せなくても不思議ではないのですが、

それにしても、よく卒業出来たな・・・です。

なお、ミリタリー好きの私は、「LCM」ときくと、
機動揚陸艇 (landing craft, mechanized)を思い浮かべます。
きくちゃん |  2016.07.28(木) 08:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2369-975b414c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |