03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2016.07.26 (Tue)

日本列島球体模型


   地図と測量の科学館
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


「地図と測量の科学館」というところで、「日本列島球体模型」というものを見た。
 まずは、その説明をお読みください。

--------------------------------------------------------------
 日本列島球体模型
 この模型は、高さが約2m、半径約11mの球体に、20万分の1地勢図の画像や同一縮尺に投影した周辺国の海岸線を焼き付けたセラミックプレートを敷き詰め、地球広場を中心に半径約2200kmの範囲を示しています。
 この上に立って見下ろす地図は、縮尺比から、高度約300kmの人工衛星から見下ろした地表に相当します。日本の東・西・南・北の端に立って、日本列島を眺めてください。
--------------------------------------------------------------


 これを読むと、一体、どのようなものだと思うでしょ!
 ひとことでいうと、「とてもワクワクするもの」です!

【 続きです! 】



   日本列島球体模型
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私が訪れたとき、ちょうど、小学生が見学に来ていました。
 係の人の説明を聞いた後、なんと、球体模型の上を歩き始めたのです!
 なんと、地図の上を歩ける!


   日本列島球体模型
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 私も歩いてみたい!
 小学生が居なくなった後、一人でにんまりしながら、地球の上に立ったのでした!
 地球を征服した気分です。


   日本列島球体模型
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 茨城県 - ジャンル : 地域情報

タグ : 人工衛星 縮尺 地球 セラミックプレート 海岸線 地勢図 日本列島球体模型 地図と測量の科学館 国土地理院

00:10  |  関東  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2368-e07ee02a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |