07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月  |HOME管理

2016.07.24 (Sun)

テイスティング



 昨日のブログに続いて、今回も「サントリー山崎蒸留所」

「山崎ウイスキー館」の「テイスティングカウンター」では、ウィスキーを試飲することができる。
 たくさんの種類が準備されている。どれを頼んでも、15mL。

 ただし、値段が違う。
 いちばん安くて100円。


   テイスティングカウンター
   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 せっかく来たのだから、私も試飲してみることにした。
 100円で試飲をしようと思ったのだが、他の見学者の動向を探っていると、多くの人が300円の「響(ひびき)」や「山崎」を頼んでいる。
 私は考えを変えて、「山崎12年」を頼むことにした。
 これは300円だった。

 では、ここで、みなさんにクイズ。
 この「テイスティングカウンター」で、「響30年」の試飲はおいくらでしょう?
 ちなみに、15mL です。

【 続きです! 】



   「響」のラインナップ
   ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 2900円です!
 私はウィスキーの価格というのを全然知らないので、これは高いな~と思ったのですが……、
「ここでは、価格を抑えてご提供しています」
との説明を受けた。
 つまり、本当はもっと高い!



 さて、私が飲んだ「山崎12年」。
 モモの香りがするだとか、マーマレードの香りがするだとか、そんな説明があったが、私はそんな香りを全く感じなかった。
 それどころか、アルコールがきつすぎて飲めない!
 一緒にもらった水を混ぜてみたが、それでも飲めない!

 もったいないことをしてしまった~。
 しかし、私は高級なウィスキーなんて飲めないということを確認できた。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ

タグ : アルコール マーマレード 山崎 サントリー テイスティング 山崎ウイスキー館 サントリー山崎蒸留所

00:10  |  料理、食事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2366-21facdae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |