03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月  |HOME管理

2016.07.10 (Sun)

海北友松


   ※俵屋宗達の『風神雷神図』
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 一昨日に続いて、京都・建仁寺の話題。
 建仁寺を訪れるのは初めてではない。
 今回は、由希子が行ってみたいとのことだったから、それなら一緒にと。

 建仁寺で有名なのは、俵屋宗達の『風神雷神図』。
 これは、国宝。
 「おお!」と思ったが、それは複製だった。
 本物は京都国立博物館にあるそうな。


   ※海北友松の『花鳥図襖』
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。




 それから、海北友松の襖絵(ふすまえ)が見事!
 これは、重要文化財。しかし、こちらも複製だった。

 ところで、みなさん。
 この海北友松という人は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師です。

 さて、この人の名前、読めますか?
 知らない人が多いみたい。高校の日本史の教科書だったら載っているかな?

   うみきた ともまつ

 いえいえ、そんな読み方ではないですよ。

【 続きです! 】


    海北友松(かいほう ゆうしょう)
    1533~1615

 読めないことはない。
 大河ドラマ『真田丸』には出てこないけど、昔の『春日局』には出てきて、そのときは吉幾三が演じていたのを覚えています。


   ※建仁寺・法堂
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。



   ※双龍図
    ※画像をクリックすると、大きな写真を見ることができます。


 あと、法堂(はっとう)の天井の双龍の絵がすばらしい。
 この絵は古い物ではなく、2002年の作品。

 庭も素敵です。
 広いお寺ですから、時間に余裕を持ってお出かけください!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 双龍図 真田丸 春日局 かいほう ゆうしょう 花鳥図襖 海北友松 京都国立博物館 建仁寺 風神雷神図

00:10  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2352-d87464de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |