04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月  |HOME管理

2016.06.22 (Wed)

杉玉



 とあるところの天井から写真のような玉がぶら下がっていた。
 え~と、これ、何ていうんだったっけ~。

 本来こんなところにぶら下がっているべきものではない。
 とはいえ、どこにぶら下がっているべきなのかがわからない。

 たぶん、何かを知らせるためにぶら下げるものだったはず。
 でも、何を知らせるものだったのかが思い出せない。
 悔しい。

【 続きです! 】


 今日のブログのタイトルが「杉玉」だったから、名称はすぐにばれてしまっていると思うが、これは「杉玉」。
 スギの葉(穂先)を集めて球状したもの。

 見かけるとすれば、造り酒屋の軒先。
 「新酒ができましたよ~」という知らせるのが目的。

 どうして、スギを使うことになっているのかはよく知らない。
 どなかた教えて!

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 造り酒屋 軒先 新酒 スギ 杉玉 何を知らせる ぶら下がっている 天井

06:00  |  雑学 ★雑木話★  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

りょうけんさんへ

こんにちは

なるほど、酒林の色の変わり具合が、新酒の熟成具合を示すわけですね。

変化に対応したリアルタイムの広告というわけだ。
進んでますね。
星田直彦 |  2016.06.24(金) 11:15 | URL |  【編集】

きくちゃんへ

こんにちは!

「酒林」っていうのですか、知りませんでした。
大神神社に関係してたとも知りませんでした。

実物は何度も見たことがあるのですが……

情報、ありがとうございました!
星田直彦 |  2016.06.24(金) 11:13 | URL |  【編集】

酒林

新酒ができたら、酒林を作って軒に上げます。
葉が青いうちは、できたての新酒の味で、
葉が枯れて行くに従って、酒は熟成します。

ということを聞きましたが、私は下戸なので、あくまでも
「と、いうことです」
りょうけん |  2016.06.24(金) 03:28 | URL |  【編集】

調べました。

「しるしの杉玉」、「酒林(さかばやし)」ともいうもので
大物主大神(おおものぬしのおおかみ・造酒の神)を祭る
奈良県の大神(おおみわ)神社の神木が杉だからのようです。

実物を見たことがありますが、なかなか趣のあるものです。

(灘酒研究会の「改訂灘の酒用語集」などを参考にしました。)
きくちゃん |  2016.06.23(木) 11:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tadahikostar.blog21.fc2.com/tb.php/2334-fa71bb54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |